子供達が半日だというのに、
どうしても出掛けたくて強行軍で横浜へ。
そしてとうとう見つけました、
RickRack ソーイングアレンジBOOK」。



ということで、毎度おなじみ長文レビューは続きをどうぞ。
トートバッグ、ボートネックTシャツ(大人・子供)、ワンピース(大人・子供)、
ブラウス(大人のみ)・七分丈パンツ(大人のみ)を掲載。
作り方は写真入りで詳しく解説されていて、
さながらRickRackの仕様書を見ているかのよう。
初心者に優しいRickRackの本領発揮って感じ?

アレンジに関しては、その方法を簡単に図解。
たとえば、

 トートバッグ → マチを薄くして → 絵本バッグ
         → マチを厚くして → 小物入れ

 ボートネック長袖 → そのままカットして → ゆったり七分袖
            → 細く補正して → ぴったり七分袖

 ボートネック → 丈を伸ばして裾を広げて → ワンピース

 ブラウスの袖 → ギャザーを増やして → ふんわり袖

 ワンピース → 着丈をカットして → チュニック

・・・と、ざっと例を挙げるとこんな感じ。

基本的に、ある程度場数をこなしている人なら、
挑戦したことがありそうなアレンジのような気もする。
ワンピの裾延長に関しても、フレアを入れると言うよりは

 着丈を伸ばす → 裾で○cm増やす → 角を○cm上げる

という感じ。

上げた部分の角は突き合わせて真っ直ぐにするとか、
角を上げる理由とかも図解してあったので、
アレンジの基本知識?としては役に立つと思う。

他にタック→ギャザーのアレンジというのもあったけど、
切替部分はまっすぐの直線なので、
単にタックを畳んでいた部分をギャザーにするだけだし、
(カーブ部分のタックをギャザーに変えるのは確かに大変だけど)
やっぱり初心者用テキストの域を出ない気がしないでもない・・・

あと、何より残念なのは、ブラウスとパンツの子供用がないこと。
RickRackの顧客層(って基本主婦だと思う)を考えたら、
子供用があってもよかったと思うんだけどなぁ・・・
ブラウスは子供用にしても可愛い形だと思うし、
パンツは前開きなので、前作のウエストゴムに飽きた人が
子供用の前開きに挑戦するのによかったんじゃないかなぁ、と。
誌面の都合かもしれないけど、そこがちょっと残念。

とまぁ、そんな感じで今回もやっぱりスルーかな^^;
私的にはツボらなかったけど、
RickRack好きの方なら複数サイズのパターンを買い揃えるより
お得だと思うので、一冊あってもいいかも?

FC2 Blog Ranking

ポチっと応援お願いします^^
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌
コメント
横浜強行軍、お疲れ様でした(笑)
RRの前作も買おうかなぁ。と思いつつ、すっかり忘れてたわ!今回は大人系なんですねぇ。
確かに子ども服もあった方が、幅広い層に受けそうな気がするけど・・・。

さすがに葉山の書店にはなかったのよねぇ。
私も横浜ゆっくり行きたいわ(笑)
2009/10/13(Tue) 14:42 | URL | dunjum | 【編集
えっ!パンツとブラウスの子供パターンなかったのですね。気づかなかった。本当だ…。大人服なんてほとんど作らないのになあ。
さすが!わかりやすいレポだわ~。
まったくアレンジできなかった私には重宝しそうですがここに来られてる方々はみなさん普通にされてる範囲の内容かも(^_^;)
2009/10/13(Tue) 15:58 | URL | YukiEri | 【編集
私も残念だけどスルーかなぁ~
必要なくても欲しいっちゃ欲しいんですけどね。
RRさん大好きなので。

でもホント、何故子供用がないんですかねぇ~
ブラウスとパンツだなんて。

ブラウスとかスカートとかは布帛用ですか?
2009/10/13(Tue) 19:31 | URL | Ayako | 【編集
こんばんわ(o'∀`o)-☆
ちょっとネット落ちしておりました。

この本期待してたんすけどね~・・・
子供パンツがないのはがっかりです。
アレンジはちょっと気になるけど~。
買うなら前回のほうにしようかなと((φ(=ω=+ )

いつもながら、分かりやすいレポありがとうございます((´∀`*))
2009/10/13(Tue) 23:13 | URL | コタコ | 【編集
さっそくレポが!
ありがとうございます~(´∀`*)

ふむ・・・やっぱり第一印象以上のものはなさげかな。
(なんて偉そう・汗)
まぁ、あれこれ突っ込んでたらこのページ数では
書ききれないのでしょうけどね。

書店でパラ見で終わるかも。
って、今日も近場を探したけれどやっぱりなかった
ド田舎暮らしなわたくしですが(笑)
2009/10/14(Wed) 01:07 | URL | ぴん | 【編集
私も早く立ち読みチェックしにいかねば~。
アレンジって毎回雰囲気でやってるので、手元においておいても良さそうだったら買ってみようと思いますー。
2009/10/14(Wed) 16:39 | URL | ぷう | 【編集
dunjumさんへ

制限時間1時間半!なのがキツかったですが、
回りたかったところは全部回りきったので満足です。
東口・西口間の移動がなかったので、移動は最小限で済んだし。

RRの前作は子供用が充実してましたよねぇ。
今回のは大人メインって感じですが。
前作も今作もですが、ショップで販売している型紙を
2種類買うことを考えれば、
その金額で全サイズ揃うのはオイシイかな、と思います。
ショップの型紙とは多少違うでしょうけど。

横浜もここ最近で通路の工事などが結構入って、
あちこち景色が変わりました。
方向音痴の私は迷いそうでドキドキしました(笑)
2009/10/14(Wed) 17:46 | URL | toga | 【編集
YukiEriさんへ

そうなんです。
ブラウスとパンツは子供用がないんです。
子供服は載っているものだとばかり思っていましたが、
よく見たら大人サイズしかなかったんです。
えぇーっ、って感じですよね・・・

こんなレポでもお役に立っているなら嬉しいです。
夫には私の文章はまわりくどいとよく言われますが(笑)

あちこちぶった切るような極端なものでなければ、
結構適当にアレンジしてもどうにかなってしまうのですが、
きちんとアレンジの基礎?を覚えようと思ったら、
あの本は手元にあってもいいですよね。

私個人的には、アレンジと名前をつけるなら、
あちこち切り開いたり畳んだりするような
パターン操作の基本が書かれているのかと思っていたので、
「アレンジ」の内容に期待しすぎたんだと思います。
素直に文化の本買ったほうが早いのかも^^;
2009/10/14(Wed) 17:53 | URL | toga | 【編集
Ayakoさんへ

解説部分に関しては、
さすがRickRack!と思える内容なんですよー。
でもパターンが私の欲しいのじゃなかった。
一つくらい欲しいパターンがあったら買ってたかも。

ブラウス、ワンピース、パンツは布帛でしたよ。
あともちろんですがトートバッグも。
ニットはボートネックTシャツだけです。
2009/10/14(Wed) 17:56 | URL | toga | 【編集
コタコさんへ

お久しぅ♪
お変わりありませんでしたか。

同じく、アレンジBOOKってどんなんかなーと
期待に胸ふくらませて書店に行ったので、
ちょっと拍子抜けしてしまいました。
子供服メインに作る方だったら、
前作買ったほうがパターンは使えると思います。
今回、男の子が着られる服はボートネックしかないし。

レポ、相変わらず主観満載の私見入りまくりですが、
お役に立てれば嬉しいです。
また新刊見つけたら懲りずに書きますね~。
2009/10/14(Wed) 17:59 | URL | toga | 【編集
ぴんさんへ

ふふふー。
近所の書店に入るのを待っていられなくて、
自分から探しに行きましたよ(笑)
今回行った書店では平積みでした。
さすが大型書店は違うぜ!

そう、第一印象以上のものがないって表現、
まさにそのとおりだと思いますね。
ふーん、そっか、で終了でした。
「アレンジ」と銘打った本なら、
もっとアレンジに重点を置いてほしかったなー。
とこちらも偉そうな私です。

あ、ちなみにRickRackの新着ページに
本の作例?が載っているので、
どんなパターンかはそちらで確認できますよー。
(アレンジ内容までは見られませんが)
2009/10/14(Wed) 18:03 | URL | toga | 【編集
ぷうさんへ

立ち読みばっかりしてないで買えって話もありますが(笑)、
そこは大目にみていただいて・・・

アレンジは私も雰囲気でやっちゃいます。
一応、頭の中でパターン操作はしつつ、
ここをこう倒すとこうなるな、とか考えてはいますが。
そのあたりをもっと解説してくれてあるのかと思ったら、
思ったより簡単なアレンジ方法だったために、
私個人としては少々拍子抜けの感が否めませんでした。

ソーイング初心者やアレンジが苦手な方なら、
一冊手元に置いておいてもいいかもしれませんね。
ぷうさんもご覧になったらぜひ感想教えてくださーい。
2009/10/14(Wed) 18:08 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック