近年稀に見るソーイング本新刊ラッシュ?
ってな勢いで、ガンガン出る春夏の新刊。
こんなに出るとレビューも追いつかないよぅ(笑)
という嬉しい悲鳴?を上げつつ、ネットで見つけた近刊のご紹介。
(左側二冊は実物を見たのでレポあり)

個人的期待度の大きい順に、左から並べてみたw
とりあえず一番期待したいのは、月居良子さんの新刊。

少女のまいにちの服」(4/19発行予定)

「遊び着に最適のブラウス、パンツから、よそいき着にぴったりの
ワンピース&バッグまで、身長100~140?の少女の服が21点。
少しおそろいのグランマの服4点は7~13号サイズの実物大パターンつき。」
(文化出版局HPより)

月居さんの子供服本は140まで展開なのが嬉しい。
ウチはギリギリだけど、はじめからないよりずっといい。

出かけたついでに中身を見てきたけど、かわいい~。
ちなみに、タイトルを見て気になっていた「グランマの服」は、
確かに「グランマ」なモデルさんがお召しになっていたものの、
内容はフツーに着られそうな、ギャザー切替のベストやスモック。
子供服とお揃いの形ということではなくて、
違うアイテムを同じ生地で作って着る感じ。
本に倣って、親子お揃いとかにしたらよさそう。
ちょっと購入検討中。

自分らしく着られる服たち」(4/19発行予定)

「『平岩夏野の自由な着方ができる服たち』の第2弾。
気分や場所によって着方を変化させられる、
自由度のあるアイテムを紹介。
スカート+パンツ、ベスト+スカーフなど、実物大パターンつきで。」
(文化出版局HPより)

文化出版局サイトの情報を見る限りでは、
作品の点数はそう多くなさそうに見えるけれど、
着回しのききそうなアイテムなのかな?というイメージ。

実際の中身はというと、まぁ実用的とはいえない感じ。
気になっていた表紙の服の裾にはボタンがついていて、
ベビー用のカバーオールのように留めるとパンツになるというもの。
内容としてはかなり面白いと思うけど、
実際に着て歩く勇気はないので、これはスルーかなぁ・・・

「りょうが作る、モードな服」(4/26発行予定)

「ファッションセンスのよさには定評のある女優のりょうが、
第2弾はおしゃれな服を提案。簡単なビュスチエやスカートから、
頑張って作りたいドレスまで、着こなしで変化を楽しめる服を紹介。」
(文化出版局HPより)

第二弾キター!って感じ。
モードな服と書かれているだけに、
おそらく普段着になるような服はないと思うけど(笑)、
目の保養になるといいなぁ。
書店で実物を見てからでないと、コメントは難しそう・・・

「リネン、コットン、ガーゼのナチュラルな服」(4/28発売予定)

「天然素材を使って作るナチュラルテイストのウエアを紹介。
ワンピースやチュニック、ベスト、ペチコート、ペチパンツなど、
重ね着が楽しめて作りやすいアイテムを掲載。」
(ブティック社HPより)

表紙から想像するに、やはりほっこり系?
ナチュラルな服って言うんだから、たぶんそうなんだろうなぁ。
でも表紙のワンピはちょっとかわいいかも。
・・・私は恐ろしく似合わないんだけどね、こういう服orz

「半日でできちゃうシンプルな服」(4/18発売予定)

「直線裁ちでできるブラウス、キャミソール、チュニック、スカート、
パンツなど、シンプルだけど着やすいお洒落な服が半日で作れる。」
(ブティック社HPより)

出た、「半日」シリーズ!
果たして半日のソーイングでどこまでできるのか。
そして実物大型紙はついているのか。
(子供版半日シリーズでは型紙は一部のみ付属)
直線とはいっても、布に線引くのとか結構面倒なんだよね・・・

・・・てな具合で、ざっくりとご紹介。
気になる本はいくつありましたかー?

FC2 Blog Ranking

洋裁本満載のマンガ喫茶とかあったらいいなぁ・・・
なーんて思ったことのある方、ポチっと応援お願いします^^;

line_11_7.gif

長文ついでに、オマケ。

だいぶ前に出た新刊やら、最近出たばかりの本やら、
いろいろ見てきたので、忘れないうちにレポ。



コーディネート自在のワンピース+α」、やっと現物に会えた!
あちこちのレポとかネット書店のレビューであったように、
これまでのほど「おぉっ!」という感じがない気がする。
パラ見した段階ではどーしても欲しいという気にはならず、
やはりスルーかな、というところ。
図書館で予約待ち中なので、届いたらゆっくり見てみるつもり。



はじめて作るワンピース&チュニック 」は、
近所の書店には子供用しかなく、大人用は初対面。
「ビギナーシリーズ」と銘打っているだけあって、基本のワンピが数点。
でもどれも着回しやすそうだし、柄を変えれば使えそう。
初めて作ってみるという人には、わかりやすくていいと思う。

下旬に出版予定の新刊はさすがにまだなかったので、
また機会があったら追加レポを書く予定。
期待せずにお待ちくださいませー。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌
コメント
おー、りょうの新刊でるんですね!
うわー楽しみー♪
ほっこり系は右見ても左見てもありすぎてお腹いっぱいだけど
これは見てるだけで楽しくなりそう。
いい情報('-'*)アリガト♪
2009/04/12(Sun) 22:41 | URL | ひな | 【編集
> ひなさん

そうらしいですよー。<りょう新刊
ほっこりの本は目新しさがあんまりないけど、
こういう本はいい刺激がありそうで面白いかなぁと秘かに(?)期待してます。
んふふ、発売楽しみですね。
2009/04/13(Mon) 12:04 | URL | toga | 【編集
洋裁本の新刊ラッシュなのですね!
大人服は型紙写しが面倒くさいので基本スルーなので、「自分らしく着られる服たち」興味本位で覗いてみたいです。
りょうさんの本も見てみたいなぁ。

洋裁本満載のマンガ喫茶、いいですねー。欲しいです。
妄想ついでに「型紙書き写しサービスカウンター」もつけてほしいです~。あ、大型紙が一度でコピーできるコピー機設置でも可です。
2009/04/13(Mon) 13:32 | URL | ぷう | 【編集
ほっこり系はスルーですが、りょうの新刊、気になります。
モードな洋裁本ってほとんど出ないですもんね。
掲載される作品の数によっては買うかもです。

月居さんの子供服って140まで載ってるんですね。
うぅ、女児は羨ましいです。
高学年向けの男児服の本、あったら欲しいです…日本語の(笑)
2009/04/14(Tue) 17:01 | URL | mama-haruhina | 【編集
> ぷうさん

ここ最近、洋裁本とか編み物本とか、
これまでにないくらい見かける気がしませんか?
いろいろ見られるのは楽しいですね。
ほっこりばっかりで少々食傷気味ですけど^^;

「自分らしく~」は、実際に作るかどうかはさておき、
着眼点とか発想がとてもおもしろいなと思いながら眺めていました。
見かけたらぜひ眺めてみてください。

A1とかA0がコピーできる機械、欲しいですねー。
ミシン試し縫いコーナーとかもあったらなお幸せ♪
・・・なーんて、妄想はとまりません^^;
洋裁本喫茶が本当にあったら、毎日通っちゃいそうで怖い(笑)

> mama-haruhinaさん

モードな洋裁本はないですよねー。
しいて言うならスタイルブック?
そういえば今日出てたなぁ、新しいのが。
りょうさんの新刊、私もかなり気になってます。

高学年の男児服って基本ないですよね。
ムキさんの「特別な日の子供服」は120から160まで載ってますが、
ジャケットやシャツ、パンツなどフォーマルがメインなので、
普段着には向かない感じです。

体型の関係で140くらいが子供服の限界なのは
よーっくわかってるつもりなんですけど、
やっぱり欲しいですよね、高学年用。
どなたかそういう本出してくださらないかと切に願う昨今です。
みんなでムキさんに要望メールでも出してみますかね。
2009/04/14(Tue) 19:34 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック