FC2ブログ
相変わらずぼちぼちと縫い物などしつつ、地味に潜伏生活中。
今日は出先で寄った書店で見かけた新刊を二冊ほど。


まずは左側、「Come home!(vol.14)」。

たまたま見かけたんだけど、今日が発売日だったのね^^;
内容は基本的にDIY。
素人リフォームのよさとか、実際にリフォームした方のお宅紹介、
賃貸でもできるリフォームとか、そういう内容。
インテリアに頓着しない我が家には縁遠いわ(笑)

でも、私だったらこんなお部屋にしたいわぁ・・・とか(偉そう)、
雰囲気を楽しんだり妄想する(笑)にはいい本だといつも思う。
こんなお家ならホントに「Come home !」って言えるよね。
・・・万年カオスの我が家ではとても吐けないセリフだorz

んで、数日前に見つけたものの情報がうまく探せず、
やっと今日見つけ出せたのが、左側の
Lingkaran別冊4 手作りが育む ぬくもりのある暮らし」。

「リンカランで好評の別冊ムックシリーズ第4弾。
洋服や小物、インテリアファブリックなど、
簡単でかわいい手作りで、秋のゆったりタイムを。
簡単に作れて楽しめる、かわいらしい洋服や小物、
インテリアファブリックなどの紹介をはじめ、
人気の手芸ショップ、詳しい作り方など、
生活にすぐに取り入れられる実用的なムックです。」
(ソニーマガジンズ社HPより)

この表紙のルームシューズであっさりKO。
レシピ自体はそれほど多くないし、凝ったものもないけれど、
ハンドメイドの雰囲気を楽しむ本、という感じ。
買っても作らないかもしれないけど、
眺めて楽しめそうだなぁという感じ。

そんでもって、今日のおまけはこちら、
アイテム別基礎作図集」。



以前から気になってはいたものの、
実物を見る機会がなくて手が出せずにいた本。
市の図書館に蔵書が数冊あることがわかったので、
早速先週のうちの予約を入れ、昨日受け取った。

内容は新原型の引き方と、
それを使ったアイテムの作図の仕方。
実際にパターンを起こすにあたり、
ダーツの移動の仕方の実例がいろいろ載っている。

とりあえず原形を起こすことから始めなくてはいけないので
少々時間がかかりそうではあるけれど、
これを見ながらとりあえず原形を起こして、
パターンを一つくらい引いて見れたらいいなぁと目論見中。
果たしてそううまくいくかなぁ・・・^^;

FC2 Blog Ranking

原型作図応援クリック、
ポチっとお願いします^^;
fbicon.png app-icon2.png

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
コメント
先ほどは失礼しました~~

この本だったのですねぇー
表紙はこちらで何回か見たことあったのですが、文化式と結びついていなかった・・・鳥頭(笑)。

リンカランの方は本当に表紙のルームシューズが可愛いですねぇ~
ルームシューズといえば、RRさんの新しい方のルームシューズのパターンを買おうか・・・というか、買いたいのですが、布のついでにするかパターンのみ買うか迷います。
2008/11/20(Thu) 21:15 | URL | Ayako | 【編集
はじめまして、こんにちは。

「ミセスのスタイルブック 2007年初夏号」
の付録として、

「文化式原型成人女子用」の実物大身頃原型

が付いてます。<サイズはバスト77~104㎝まで。

私は図書館から借りてきて写している最中なんですが、
サイズを測って自分で作った方が勉強にはなるけど、
ちゃんと作れているかいまいち不安な場合の確認用にも使えるかと。


同じ本を予約中だったので、コメントさせていただきました。
ご存知だったらごめんなさいm(_ _);m


2008/11/20(Thu) 22:50 | URL | HO | 【編集
>Ayakoさん

そう、メールでお知らせしたのはこの本なんですよー。
ついでなので記事に入れちゃいました。
この本に載ってるパターンを起こすことはきっとないけど(笑)、
本のパターンをたたき台に、オリジナルが一枚起こせれば、
だいぶ練習になるんじゃないかなぁ、と^^;
先は相っ当長そうですけどね・・・

リンカランのルームシューズも、
RRのルームシューズも、ホントかわいいですよね。
私もひそかに右手がウズウズ中ですが、
同じくパターンだけ買うか否かで悩み中です。
このところRRの新着にはどうも右手が反応しなくて^^;

>HOさん

コメントありがとうございます。
実は昨日返して来たんです、その2007初夏号(笑)
実物大原型は一応コピーをとっておきました。
最悪それで引けばいいかなと思って^^;
ちなみに今借りている方にも実物大の新原型が付いてます。
見たところ、どちらも同じもののようです。

どうやら同じルートをたどっておられるようで、なんだか嬉しいです。
勝手に親近感を持ってしまいましたが・・・
納得いくパターンが引けるようになるといいですね。
お互い頑張りましょう^^
2008/11/21(Fri) 00:24 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック