季節柄?なのか、このところよく新刊本が書店に現れる。
新しい本が見られるのは嬉しいけど、中身が問題なのよね。

ということで、昨日見かけた新刊+チョイ前の新刊三冊をレポ。
’08冬’09春かんたんソーイングヤング版」は、恒例の季刊誌。
表紙の女の子、どこかで見たと思ったら「魔王」に出てたのね。



「おしゃれに敏感な女の子のためのソーイング本。
 今シーズン人気のアイテムをS・M・L・LLサイズの実物大型紙つき
 でお届け! おすすめはリバーシブルベストのショート&ロング。 
 詳しい縫い方プロセスつきで紹介しているので、初心者でも、
 やさしくかんたんに安心して作れます。」(実業之日本社HPより)

という紹介だったけれど、ベストはCUCITOと大差ない気も・・・^^;
ベストを作るなら、隣の「お気にいりのチュニックワンピースベスト
のほうがかわいいのが載ってたような気がする。

私はイチ押しのベストよりリバティワンピのほうがいいな。
他にも、パーティー用ワンピとかコート類は結構かわいくて、
これなら作ってみてもいいかなと思うものもいくつか。
結局作らずに終わりそうなので買わないと思うけど^^;
後半に犬の服(小型犬用?)も載ってたな、そういえば。
(恒例のWAVEロックのタイアップ?企画だけど)

で、先に↑でちらっと話題に出してしまったのは、真ん中の
お気にいりのチュニックワンピースベスト」。
これは先週あたりから書店にあったかな。



「ボヘミアン風チュニック、バルーンワンピ、マニッシュなベストなど
 いろいろなデザインのアイテムの作り方を掲載。
 オールシーズン着られるアイテム多数。」(ブティック社HPより)

このところのムック本&季刊誌はどれも似たり寄ったりの
デザインしか見かけなかった気がするけど、
その中でこれは結構いい感じだったと思う。

ちょっと変わり種?な感じの「girly CHIC(ガーリー・シック)」(一番右)
も昨日発見。



「大人の女性を満足させる、可愛くてシックな作品集。
 『子どもっぽさは卒業したい、でも可愛いものが好き』
 そんな気持ちに応えます。
 花のアクセサリーや小さなバッグ、 銘仙のスカートなど、
 ガーリーなアイテムをたくさんご紹介します。」
 (パッチワーク通信社HPより)

コサージュやヘア小物、バッグなどの小さなものがメイン。
かわいいプリント生地を組み合わせているものが多くて、
「パッチワーク~」と名の付く会社から出てるだけのことはある(笑)
どれもレトロっぽい感じでとってもかわいい。
銘仙の服は好みが分かれるところかもしれないけど、
他誌ではあまり扱わない素材をあえて持ってくるところは面白い。

と、こんな感じ。

冬物ってウールだったり厚地だったり裏が必要だったり、
縫いにくい、とっつきにくいというようなイメージがあるので、
(少なくとも私はそう思っている)
最近の重ね着ブームはそういう層を取り込みやすいのかも。
ウールでも一重なら割と楽に縫えるもんね。
冬ものを作ってみたいけど、敷居が高い気がして・・・
と思っていた人たちには、上二冊はいい本だと思う。

そんな私は相変わらず「ソーイングナチュリラ」待ちなので(笑)、
ソーイング本はしばし静観。
出揃ってからどれを買うか考えようっと。

FC2 Blog Ranking

デニスパ縫い比べも着々と進行中。
応援クリック、ポチっとお願いします^^
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック