FC2ブログ
帰省のお土産用にと、母にTシャツを。
今回はミセス向けっぽい本からパターンを選択。

080811_01.jpg
パターンは、「E.E.E deニットソーイング」のスリムT。
ミセス向けっぽいパターンが多い本で、
中でも一番すっきりシンプルで気に入ったパターン。



前後二枚の身頃と襟ぐり布(なくても可)から成る、
ごくごくシンプルなフレンチスリーブのTシャツ。
実際に着てもらったところ、
ちょっと襟開きが大きいものの、身頃はジャストフィット。
もう1サイズ上げてもよかったかも。
(普段は11~13号くらいを着ているので)
袖ぐりが縦地になってあまり伸びないので、
そのあたりを考慮してサイズ選びをしたほうがよさそう。

生地は先日の日暮里オフの帰りに購入した、
バンブーボーダー天竺とパイルボーダー天竺。

080811_02.jpg

これがまた、なんとも両極端な生地で・・・

バンブーボーダーは竹繊維の特徴なのかサラサラしていて、
ツヤと張りがあり、ほとんど伸びない生地。
逆にパイルボーダーはふんわりしていて、
結構落ち感もあるし伸びもある柔らかい生地。

この両極の生地で同じものを作るとどうなるかと考えれば、
想像が付きそうなもんだったんだけどねorz

襟ぐり布一つとっても、
バンブーは伸びないので長めにとらないと足りないけど、
長めにとったら立ち襟になってしまってオフタートルみたい。
逆にパイルボーダーは80%でも十分足りたけど、
縫い伸びして結局伸びちゃってるようにも見える。
(一応アイロンも掛けたんだけどね・・・)

ホント、パターンと生地の選択って難しいなぁ。
まだまだ修行が足りないわ・・・

<布>
 日暮里・イーデンアロン(バンブーボーダー) 0.7m
 日暮里・ドウモト商店(パイルボーダー) 0.7m
 ※ 今月分の生地使用量累計 : 2.9m
<パターン>
 E.E.E deニットソーイング(スリムT・11号)

FC2 Blog Ranking

頑張って修行に励んだら布山も減るかしら・・・
修行頑張れクリック、お一つお願いします^^;
fbicon.png app-icon2.png

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
シンプルなものほど難しいですよね。
私なんか襟周りはホント鬼門です(笑)
デザインの複雑なものって結構あちこちに目が行くので、気になるはずのところも気にならなかったりして(笑)
でもボーダーのお色も形も、ミセスでもOKのさわやか&女性らしい感じでいいですね。

こう暑いとお盆といえどもまだ秋物は考えられず、パフTなんて裁断してたりします(笑)とがっちさんはそろそろ秋物ですか?
あぁ、また増えた夏布整理は気が重い・・(苦笑)

2008/08/11(Mon) 15:58 | URL | Mina | 【編集
ホント仕事速いですねぇ。
どちらも母世代によく似合いそうな生地&デザインですね。。
さすがですぅ!!

シンプルなものほど、やっぱり難しいですよねぇ。特に襟ぐり。。。
私も毎回頭ひねってますf(^^;)

はぁ、もうお盆かぁ。夏物処分もまだまだ出来そうにないわ。
来月になると、秋仕様の新着が始まっちゃうのかしら(爆)
2008/08/11(Mon) 19:14 | URL | dunjum | 【編集
>Minaさん

ホント、襟周りは私も鬼門です・・・
色の合うスパンがいつもあればいいけど、そうもいかないし。
今回のはきっと折り返し始末が正解だったんだと思います。
アパレル製品は、そういう生地の特性をちゃーんと
見極めて作られてるんだろうなぁとしみじみ思います。

私?まだまだ夏物作りますよー。
夏生地の山がまだまだ高いってのもありますが、
こう暑くちゃ秋物なんて扱う気になれませんよ(笑)

>dunjumさん

火事場のナントヤラというやつです。
これとLovableのフレアスリーブ(未UP)を一日で縫いました。
どれもほとんどロックで仕上がるものだったので、
さほど時間もかかりませんでしたよ。
多分一番時間を食ったのはアイロンだと思います(笑)

秋仕様の新着は、もうそろそろ来るんじゃないですか。
お盆を過ぎると完全に秋モードでしょう。
もっとも、秋冬生地の在庫もうず高く積まれているので、
秋冬物に食指伸ばしてる場合じゃないんですがね・・・(汗)
2008/08/11(Mon) 19:50 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック