横浜市民歴が15年以上にもなるくせに、
今日初めてラーメン博物館に行った。
近くのプールに寄った帰りの話。
久々に本格ラーメンを食べて、満足満足!

ちなみに昨日は、買い物ついでに珍しく図書館に寄った。
(幼稚園が近かったので卒園したら足が遠のいただけ)
そこで、以前通っていた頃には気づかなかった本を発見。
単に興味がなかっただけかもしれないけど・・・
中でも気になった三冊を借りてきた。

  
左から二冊は同じ著者(服飾大学の教授)の本、
一番右は確か復刊本か何かで、以前どこかで話題になっていた本。

一番左の「アパレルソーイング用語集」は、
その名のとおりソーイング用語の辞書みたいな感じ。
中は白黒でほとんど文字ばかりではあるものの、
生地の名称や接着芯の種類、ソーイング用語について詳しく載っている。
「スレキ」が実は英語(sleek)だとか、「ふらし」ってどういうことかとか、
知らなくてもいいけど知っておくとおもしろいことがたくさん。
思い切って買っちゃおうかなぁ・・・とかちょっと思ってるところ^^;

図解立体裁断と平面パターン」は、
きちんとしたパターンを引いたことのない私にはずいぶん難解。
でも、原形操作の仕方でどういう形のものができるかとか、
型紙のいじり方の参考になりそうで面白い。
いつかちゃんと勉強したいんだけどなぁ。買えってこと?^^;

美しい服作りのための型紙の補正」は、
左の本と内容が若干似ているけれど、
こちらは原型操作でなく型紙の補正が目的なので、
自分に合わないパターンをどうやって補正するかがわかる本。
イラストとかが昔のレディブティックみたいだけど(笑)、
(↑洋裁が趣味の伯母の家にたくさんあって、小学生の頃よく見てた)
内容はとっても参考になる。
胸が大きいとかウエストとヒップの幅が大きいとか、
既製パターンが合わない体型の人にはぜひお勧め。

二週間で返さなきゃいけないので、その間によーっく見ておこう。
縫いの手が止まっちゃいそうで、いいんだか悪いんだか(笑)

FC2 Blog Ranking

縫いの手もしっかり動かさなくては。
一喝!クリックをお願いします<(_ _)>
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
コメント
うーん、前の二冊は私も難解そうだわぁ。。。
型紙補正の本は、同じく気になります。。
勉強したいですよねぇ。。パターンについて、でも目の前の布山消費に日々追われてますわ(^^;)
2008/05/05(Mon) 21:33 | URL | dunjum | 【編集
>dunjumさん

「難解」って言葉は少々不適切だったかも・・・
私はパターンメーキングを学んだことがないので、
立体裁断のやり方を見るのは参考になるし、
その原形をどう操作するとどんな形になるのかという
過程がわかるので、型紙のアレンジにも役立ちそうです。
読んで損はない本であることには違いないので、
その辺は誤解なきようお願いします<(_ _)>

このところ、深夜の布消費は控えるようにしているので、
(さすがに寝室の隣の部屋でロックはうるさかろう・・・)
静かに起きている時に読むにはよさそうです。
って言いながらPCやってりゃ世話ないですね^^;
2008/05/06(Tue) 02:01 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック