私の愛機(?)である、ブラザーミシン BC-6000


以前、購入したばかりのときに一度レポを書いているのだけれど、
一年半ほど使って、困ったこともいくつか出てきたので、
参考までに&備忘録として、もう一度レポ。
<動作音について>
 確かに以前のミシンよりはずいぶん静か。
 ロックに比べたらはるかに静か。
 ただ、なぜか釜にホコリがたまってくるとうるさくなる気がする。
 気がついたら釜を掃除してあげると、少し落ち着く・・・気がする。たぶん。

<馬力>
 押さえが引っかかって進まなくなることはあるけれど、
 針が刺さらないということは滅多にない。
 かなり太い糸で織られた生地のときに一度あったくらいなので、
 今のところ特に不満はない。

<ボタンホール>
 進みにくい生地や縫い伸びする生地にボタンホールを作ると、
 スタート位置と戻ってきたときの位置が合わなくなり、
 ボタンホールを失敗してしまうことがまれにある。
 (ニットやストレッチ生地、ベロアなんかがそう)
 ニットならボタンホール部分には必ず接着芯を張ること。
 でも、たぶんこれはこのミシンに限ったことじゃないと思う。

<使い勝手>
 購入当初のレポに「ステッチの幅と長さは無段階」と書いたが、
 レバーは無段階になっているものの、
 どうやら数段階の設定になっている模様。
 ちょっとレバーを動かすと突如針目が大きくなったりすることがままある。
 困るほど極端なわけではないけれど、
 針目の大きさ調整だけは前の電子ミシンのほうが優秀だったな。

<その他>
 意外な落とし穴だったのは、押さえ圧の調節がついていなかったこと。
 他メーカーのミシンにはほとんどついていたので、
 パンフレットを見ていても押さえ圧調節がないことに気づかなかった。
 押さえ圧調節ができるのが欲しくてミシン買い換えようと思ったのに、
 いったい何を見ていたのか。自分のおバカ。
 でも、それがないからといって、特に今のところひどく困ったことはない。
 縫い伸び対策はウォーキングフットやテフロン押さえである程度しのげるし、
 まぁ、なきゃないでいいか、と思うようになった。
 でも次に買い替えがあるとしたら(いつ?)、そのときはちょっと考えるかも。

 あと、最近ちょっと困っているのは、縫い始めの糸が裏側でダンゴになること。
 ひなひなさんが少し前に同じことをおっしゃっていて、
 (私と同じBC-6000ユーザー)
 その頃はほとんど気にならなかったのだけれど、
 最近やけに目立つようになってきた気がする。
 ステッチとかの裏側にこれが出てしまうと目立つので、
 どうにかならないかなぁと思案中。
 メーカー窓口に聞いてみるのが一番?

 ボビンの買い替えが~、と前回書いているけれど、
 むしろこちらのサイズのボビンのほうが一般的なので、
 一度買い換えてしまえば、全然問題ないし、買い足すのも楽。
 以前のボビンより厚みがある分、巻ける量も多少多いし、
 これはこれで全然OK。問題なし。

というのが現状。
また何か気づいたことがあれば、追記か改めて記事にする予定。
購入を迷っているどなたかのお役に立てますように。

FC2ブログランキング

banner_02.gif
お役に立ったらクリックお願いします
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/17(Wed) 15:19 |  |  | 【編集
いつもながら、とがっちさんのこういうレポは興味深いです。
私はなんでも適当に使う人なのでこういったレポは無理ですが
日頃から丁寧にミシンを使われてるのがよく分かる内容ですね!

我家のミシンは彼是8年前位に買ったブラザーのプロフィールという機種で
その当時は人気機種だったけれど送り歯が2枚なので
とがっちさんの使われているこのタイプは送り歯が6枚もあって羨ましいです・・・
次回購入はきっと数年後に否応でもやってくると思うので
その時にはレポ参考にさせてもらいますね(・∀・)

別件ですが114D、最近やたらと音がうるさいんですがこれってなんでしょうね?
ミシン屋に聞けと?(^^*ゞ
2007/10/17(Wed) 15:22 | URL | あんず | 【編集
>鍵コメさん

ご指摘ありがとうございました。
助かりました。
早速修正させていただきました。

ミシンは簡単に買いなおしがきく物でないだけに、
選ぶときは慎重になりますよね。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

>あんずさん

いや、私の扱いは結構雑だと思いますよ^^;
でも使っているうちに気づくことってありますよね。
最初は浮かれてるからいいとこしか見えませんけど(笑)
送り歯の数が多いのは、今回のミシン選びの絶対条件でした。
前に使っていたのは4枚歯で、
ループとかがうまく縫えなかったもので。
機種選びに迷ったら連絡くださいね^^

114D、ミシン屋さんに聞いてもらうのが一番でしょうね・・・
時々、今日はやけにうるさいなーと思うときがあります。
あれは何なんだろう。
私もミシン屋さんに聞いてみよっかな(笑)
2007/10/17(Wed) 15:57 | URL | とがっち | 【編集
うちのPc-8000もだんごになりますー。裏側。ステッチ用の太い糸のときは目だってとてもイヤ! なので、パタレさんだったかに書かれていたように、イチイチ糸を切らずに同じ縫い方のパーツをどんどんつなげて縫ってます(^-^;) 結構パンツのステッチの時のストレス大きいです(泣)
2007/10/17(Wed) 16:04 | URL | Mina | 【編集
ブラザーさんに電話すると コンピューターミシンの場合
初期設定方法を教えてくれて その場で初期化できちゃいますよね。
一度 お問い合わせしても良いかも。
あと カマが減ってる場合もありますよね。
家庭ミシンはプラスチック部品が多いので
カマが削れちゃうみたいですよ(´;ェ;`)・・・
以前のミシンは3年くらいの間に 2回カマ交換しました。
2007/10/17(Wed) 18:23 | URL | しぇる | 【編集
さすがとがっちさん!分かりやすかったですぅ。。
縫い始めの下糸ダンゴ、BC4000でもよくなります。特にレジロンとか使うとなりやすいかなぁ。縫い始めに両糸とも長めに出しておいて、その糸を少し引っ張りながら縫い始めると、ダンゴ出来にくい気がします。
ウチも音がうるさいことがあるなぁ。。。釜久しぶりに掃除しなくっちゃ(^^;)
2007/10/17(Wed) 19:08 | URL | dunjum | 【編集
はい!(挙手)
私もだんごとボタンホールに悩んでる一人です。
ボタンホール、ニットは勝算3割ってくらい撃沈率高いっす。
で、だんごは一度問い合わせたら
「あー、そりゃしょーがないよ。
  自動糸きり使わずに長めに糸残してみて」
みたいな返答でした。
んじゃ、なんの為の自動糸切り?
と、酷く悶々としましたよ。
やっぱ家庭用には二兎も三兎も求めるのは無理なのかなあ?( ´ー`)フゥー
次はやっぱり工業用ミシンかしら(。-∀-)ニヒッ
2007/10/18(Thu) 06:02 | URL | ひなひな | 【編集
とーっても丁寧な使用レポ感激ですi-189
だんごになるなんてどこにもなかった情報なのでびっくりでした!!
これはブラザーさんだけでなくどのコンピューターミシンでもおこる現象なのかしら???
ほぼ気持ちが固まりつつあったので(購入時期は別としてi-201)もう少し検討の余地ありって感じですね^^;
とても参考になるレポありがとうございましたm(__)m
またお邪魔しま~す♪
2007/10/18(Thu) 06:27 | URL | kumi | 【編集
>Minaさん

やっぱりダンゴになりますか。
8000も6000も基本スペックは同じですもんね。
私もつなげて縫えるところはそうしていますが、
ちょうど昨日ピンタックを縫っていたので、
ダンゴがすんごいストレスでしたorz
どうにかして欲しいですよね。

>しぇるさん

初期化ですか。
それで直るかどうかはわからないけど、
一度聞いてみる価値はありそうですね。
貴重な情報ありがとうございます。

>dunjumさん

旧ミシンは自動糸切りがなかったので、
その方法で縫っていました。
そういえば、その頃はダンゴじゃなかったような。
自動糸切りも良し悪しですねぇ。

>ひなひなさん

うーん、やっぱり同じところですか。
お勧めしてしまっただけに申し訳ないでございます<(_ _)>
職業ミシンも惹かれるけど、
ボタンホールやジグザグはできないのよね。
結局家庭用ミシンが一台必要になるのなら、
今はこれで我慢かなぁ、とも思います。
ゆがまないステッチにはあこがれるけどね^^;

>kumiさん

改めて当時のレポを見てみたら、
回し者かと思うくらいの絶賛レポだったので(笑)、
今回はデメリット中心に書いてみました。
こういう情報もあってもいいかなと。
お役に立てれば嬉しいです。
ちなみに私はJUKIのHZL-T470とで迷いました・・・
2007/10/18(Thu) 10:50 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック