先日縫った、セーラーカラーの花柄で、
今度はおそろいのスカートを縫った。
チビ2に「早く~!」と急かされていたので、
パターンも引かず、直裁ちで適当に製作。

050605_01.jpg ← 早速はいて行った・・・


ギャザーはロックミシンの「セパレート押さえ」にお任せ。
布送りの調節を利用して、勝手にギャザーを寄せて縫ってくれる。
・・・というととても簡単そうに聞こえるが、
素材によってギャザーがうまくよらなかったり、
ちょっとした手元の加減でギャザーの寄り方に差が出たり、
なかなか気難しいヤツだったりする。
でも、ギャザーを均等に寄せてアイロンかけて・・・
という苦労に比べたら、そのくらいはガマンしよう。

ポケットは、スラッシュとパッチで迷ったが、
柄合わせに自信がないので、スラッシュポケットを適当に。
(いちいちテキスト引っ張り出すのが面倒だった)
でもやっぱりテキストには忠実に作ったほうが、
仕上がりはきれいだと実感。性格出てるなぁ・・・

050605_02.jpg

↑ 写真ではよく見えませんが、本当はこんな花柄

もともとが110×70と限られたサイズの布だったので、
襟を取った残りでどうやってスカートを裁つかが問題で、
なるべく目いっぱい使ったつもりではあったけれど、
微妙にギャザー感が足りない感じ・・・
でも、本人が気に入っているので一応はよしとするか。

<布地>
 ぬのじじぃ&ぬのばばぁ(はぎれ)
<パターン>
 超適当

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック