一目ぼれして買った、ライトブラウン?のケーブルニット。
買ってきてすぐ水通ししたのに、ハサミが入れられず一ヶ月放置したままだった。
しかし、もうすぐ2月。
このまま在庫にするのはもっと嫌なので、大急ぎで縫った。

070124_02.jpg

この生地はペールグリーンのニットを買った時に見つけたもので、
やはり色はこれしかなかった。
値札を見ると、2500円超が1000円に値下げされている。
ウール90%、と書いてあり、ウールが苦手な私は少々悩んだ挙句、
直接肌に触れなければ大丈夫、と思い直し、勢いで購入。

当初作ろうと思っていたのは、フード付きの前開きパーカ。
でも、途中からロング丈にしたくなり、型紙の配置を工夫し、
どうにかギリギリでロング丈のパーカになった。
フードはどうしても二枚で取れなかったので、三枚接ぎに変更。

070124_03.jpg


ちなみに、写真では小さくしか写っていないが、
後である失敗に気づき、愕然とした。

ボタンホールを、なぜか横に開けてしまったのだ。
それも、ボタンホール全部。
普通、こういうのって縦に開けるもんじゃ・・・(汗)

それに気づいたのは、ボタンホールを開けた後。
切ってしまったものは仕方がないので、
これは気にしないことにした。
ちょっとボタンがかけにくいけど(汗)

ポカポカ暖かい日は、ジャケット代わりに一枚羽織ると、
丈が長いせいか、ニットの割には結構暖かい。
強いて言うならポケットがないので、
コート代わりにするには少々不便もあるけど、
それはカバンを持っていれば済むことだし、まぁいいや。

この生地も、まだ残っていたら買い足したかったが、
先日行ったときには、やはりもう店頭にはなかった。
店のおばちゃんも「これは一押し!」って感じで、
来たお客さんに勧めまくっていたので、
きっとすぐなくなっちゃったんだろうな。残念。

<布>
 ウール・ポリエステル混ケーブルニット : 鎌倉ケイト屋
<パターン>
 Wildberry(コンパクトパーカ・Lを一部改造、現在廃盤)


  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
あっ!コレですね!
色も形も、すごいいい感じに仕上がりましたね~。
おしりまであったかそう♪
気に入った生地ってなぜすぐなくなるんでしょうね。
生地との出会いも一期一会か~。
ボタンホールは残念でした^^;
私もキッズチュニックの時、長女のボタンホールで
間違って余分にリッパーで切っちゃったんです。
横にマチ針刺してたのに、なぜか素通りして・・・
裏に接着芯足して、補強分ぐしぐし縫って
何もなかったことにしました(笑)
2007/02/01(Thu) 11:06 | URL | ぴん | 【編集
>ぴんさん
やっぱり丈が長いとあったかいですね。
一度着ると脱げません(笑)
ボタンホール、難関ですよね。
布帛ならまだいいんですが、
ニットのボタンホールはどうも失敗が多いです。
精進しなくては。
今回の失敗ボタンホールは、もう気にしないことにしました。
どうせボタン留めちゃえば見えないし!(笑)
2007/02/01(Thu) 16:22 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック