昨年、夫のシャツ用にと買っておいた、
とっておきの「エスプレッソ」でシャツを縫った。
長い道のりだった・・・

060908_01.JPG


本当は、昨年の秋冬用に縫うつもりで買っておいたのに、
練習用のダンガリーシャツを縫ったら精魂尽き果ててしまった。
しかも半袖だったのに・・・
その後、長袖を縫う意欲はイマイチ湧かず、しばし放置。
今年、やっと重い腰を上げて手をつけることにしたが、
誕生日の二日前に始めたので、到底間に合わなかった。
結局、完成したのは一週間後。
すまぬ、夫よ。

060908_02.JPG ← 一応、全体画像

今回は長袖なので、パーツがものすごく多かった。
襟、台襟、ヨーク、袖、カフス、短冊、剣ボロ(?)、前身頃、後ろ身頃、ポケット。
合計20枚・・・ひー。
今数えてみて、自分でもびっくり。

で、この生地、ライン状に柄が並んでいるのだけれど、
柄がはっきりしているので柄のズレがものすごく目立つ。
できれば細部は見てもらいたくない状態。
なんとか柄あわせはできてはいるものの、
無地の時にはなかった苦労がいろいろあった。

あと、プリントでなく織りで柄が入っている生地なので、
裏側に糸がたくさん渡っている。
縫っていると切り口の柄の糸はモケモケしてくるし、
縫い代部分が厚くなって針が進まなかったり、
これまたいろいろと大変な生地ではあった。
この生地で折り伏せ縫いは、正直厳しかった。
どうせならロックで仕上げてしまえばよかったと後悔。
次はロックで縫ったらもう少し楽にできるかも。

でもまぁ、今回は生地に助けられてか、
本人の腕の割には見栄えのするものになったと思う。
悔やむべくは、縫う順序にばかり気をとられ、
タグを付け忘れて後から手縫いでつけたことかな(笑)

夫はまだ試着もしていないのだが、一番心配なのは袖丈。
あと、絞って欲しいと言われていたウエスト部分もいじってみたが、
これもまた要望にこたえられたかどうかが疑問。
せめて普段着くらいにはしてもらえますよーに(祈)

<布>
 エスプレッソ : クルール
<パターン>
 ボタンダウンシャツ(L) : advancenet
<貝ボタン>
 あさひこーげい


  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
すげー!
既製品みたいじゃないっすか!!
とがっちさん、やっぱ、私の師匠になってください(*´∀`*)
2006/09/09(Sat) 00:32 | URL | ひなひな | 【編集
ひなひなさん>
うぅ、ありがとうございます(嬉)
褒めてくれたのはひなひなさんと子供たちだけです(笑)
夫にはあまり好評じゃないんです。
喜んでないし、着てみようともしないし。
自分の着る服のテイスト(?)と合わないようなことを
ぼそっと言っておりました。
あと、「オークションに出してみれば?」とも。
じゃあ着ないの?と聞いたら、「着るけどさ~」と言っていたので、
その真意は量りかねます・・・
やっぱり夫モノは難しいです。しくしく。
2006/09/10(Sun) 18:09 | URL | とがっち | 【編集
相変わらず素晴らしい!
シャツを作るだなんて私には気が遠くなるような作業だろうなぁ。
とがっちさんのウデと、ダンナ様への愛の賜物ですね♪
・・・ってダンナ様!
「オークションに出してみれば?」だなんて
もし我が家でそんなことのたまったら即!蹴りが飛びますことよ。
どんだけ手間かかってると思っとんじゃー!!って。
あとでダンナ様のかわりにウチのオットに一発入れときます(笑)
2006/09/13(Wed) 14:31 | URL | ぴん | 【編集
ぴんさん>
ありがとうございます。
シャツはパーツが多く、Tシャツ縫うのの何倍も面倒ですが(汗)、
その分、ちゃんと仕上がると感動しますよ(笑)
でも、愛の賜物かはギモン(笑)<作りたかっただけ
夫に、ぴんさんのコメントの話をしたところ、
「いや、売れるんじゃないかと思って。
 5000円くらいから出したらどうなのかな?」
と素で言われましたorz
きっと彼なりに褒めてるんでしょうけど、
5000円じゃ時給換算すると全然割に合いません(泣)
あ、ご主人かわいそうだから蹴らないであげてくださいね(笑)
ウチの夫の脇腹にパンチ一発入れときましたんで。
2006/09/14(Thu) 00:09 | URL | とがっち | 【編集
すご~い♪
でもダンナ様のコメントが相変わらずで・・。(笑)
2006/09/14(Thu) 08:59 | URL | だっち | 【編集
だっちさん>
そう、相変わらずのコメントでしょ(笑)
ヤツはどこか天然なのです。
2006/09/14(Thu) 10:13 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック