金曜、土曜と二日連続で子供たちとお出かけ。
おかげでヘロヘロの週末を過ごした。とほほ。
(二日分をまとめているのでかなり長文です・・・)


金曜は、Fちゃん母のお誘いを受け、日産ウォーターパークへ。
それほど広いプールではないけれど、種類が多い。
何より、大人がゆっくり入れるあったかいプールがたくさんある。

最初は子供たちと一緒に流れるプールを数周。
そのうち、我先にと泳いでいってしまう子供たちを追うことに疲れた大人二人は、
暖かいプールで暖を取りながら(?)子供たちを監視。

チビ1もチビ2もFちゃんも、たった二つのプール(流れるプール&競泳用プール)を
飽きもせずに往復し、遊ぶこと一時間半。
さすがに待ち疲れた大人の意向で、隣のバーデゾーンへ。
こちらにはジャグジー(?)や足湯、サウナやアロマルームなどがあり、
子供たちを安心して遊ばせられる浅いプールも多い。

そしてここでも結局一時間半過ごした。
大人はその間、半身浴状態でお湯に漬かりっぱなし。
おかげで家に帰る頃には心地よい疲労感(笑)
どちらも夫の帰りが遅いということで、近くのファミレスで夕飯を食べ、帰宅。
興奮冷めやらぬ子供たちは、なかなか寝付かなかったとさ。

が、翌日はまた朝からお出かけが待っていた。

土曜日は、水ロケット(ペットボトルのロケット)を作りに相模原へ。
「宇宙科学研究本部」というところで、毎年公開イベントをやっているのだが、
そのブースの一つにロケットの製作・発射がある。
夫とチビ1は昨年も参加し、ずいぶんと楽しかったらしい。
今年はチビ2も参加したいというので、家族で行くことにした。

・・・現地に着くと、長蛇の列が待っていたorz

昨年好評だったからなのか、たまたまなのか、派手に宣伝でもしたのか、
キャパをオーバーしまくり、整理券の数が全然足りない。
しかも、整理券を一度に配らず、次回分は開始一時間前に配られるため、
整理券待ちの列から動くことができない。
結局、整理券待ちと開始待ちで約3時間を炎天下のグラウンドで過ごし、
ようやく子供たちの番が回ってきた。

作り方はそれほど難しくないが、発射するための装置がないと発射できないため、
打ち上げられるのは一回のみ。
曲がってないか確かめながら、慎重に作業を進める。
それぞれ大人が子供たちを手伝い、なんとかロケット二つが完成。

060729_01.JPG

さて、いよいよ打ち上げ。

060729_02.JPG

先に並んでいたチビ2のロケットは、なんと同時に打ち上げた5人のうち、一番飛んだ。
さすが夫がつきっきりで作っただけのことはある(笑)←几帳面で器用
次に打ち上げたチビ1のロケットは、尾翼の角度がつきすぎていたらしく、
くるくる回るばかりであまり遠くへは飛ばなかった。チビ1がっかり。
(その角度でいいと言ったのは、その場にいたスタッフのおねーさんであった)
早速リベンジを誓うチビ2。←次は来年だよ・・・
その後、他のブースを眺めたり、お土産?に宇宙食を買ったりして帰宅。

ちなみに、今回買った宇宙食は、
おもち(チビ1セレクト)・プリン(チビ2セレクト)・えびグラタン(夫セレクト)。
あたしゃどれも食べたくないよ・・・
昨年買ってきたのはたこ焼きだったが、高級たこ焼きスナックみたいな味だった(笑)

このところ、夫の仕事が忙しくて、休日もロクに出かけていなかったけれど、
少しは夏休みらしい休日が過ごせたかな?と勝手に自己満足。
さて、今度はどこへ行こうかな。












  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
楽しい夏休みをお過ごしのようですね
ペットボトルロケットは、
ちび1、2ちゃんの小学校で
居場所作りイベントでも
制作と発射をするそうですよ。
たしか8月下旬頃。
以前娘も参加して、くるくる回って
ストン!
という結果に終わりました…
2006/08/01(Tue) 15:56 | URL | さんり | 【編集
さんりさん>
お久しぶりです。お変わりありませんか?
ペットボトルロケットの件、案内を見ました。
ちょうどその頃実家にいる可能性が高いのと、
ロケットだけでなくイベント自体も見たかったので、
ちょっと遠いけど出かけてみました。
他にも実験コーナーがいろいろあったり、
探索ロボットの実機?が展示されていたりするので、
それもまた楽しかったです。
そうそう。
チビ1がお嬢さんと遊びたがっています。
またお互い都合のいいときに親子で遊びましょう。
2006/08/01(Tue) 16:36 | URL | とがっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック