先週末は土曜参観。
おかげで、貴重な休み?なのに通常モードの朝。
参観は2校時以降ということで、子供たちを送り出した後、
ほどほどに家の中を片付けたところで学校へ。


まずは夫が見たことのない一年生の教室。
幼稚園でも行事に出ることはあっても、授業風景を見たことはないので、
やはり一番気になっている様子。
この時間は算数の授業をやっていたのだが、
先生が説明をし、ブロックで何か計算をしているはずなのに、
どうもチビ2の手が動く気配がない。
つか、下ばかり向いていて、ぼんやりしているようにしか見えない。
説明を聞いてるのかどうかすらアヤシい。

・・・前途多難。(-"-;)

夫は見るからに不機嫌そう。
これが家だったらチビ2は怒鳴られてるだろう、多分(笑)

がっくり来たところで四年生の教室へ。
すると目の前でママ友が走ってきて、
「あっ!チビ1ちゃんの発表、今終わっちゃったよ~!」

・・・がーん。

事前にチビ1に確認した時には、
「発表の順番はそんなに早くないよー」
と言っていたので真に受けていたら、そんなこたぁなかったらしい。
くっ、やられた。
(あとで謝っておいたが、実は発表自体も短かったらしい)

その次の時間は、チビ2の学年は合同発表ということだったので、
出番の遅いチビ2のクラスは後回しにし、チビ1の教室移動に同行。
今回は豆電球の実験。
(これに二時間使うくらいなら発表にもっと時間を割いてくれ、担任!)
直列つなぎだの並列つなぎだのと懐かしい単元をやっていたのだが、
チビ1の班だけ、本来つくはずの豆電球が一向に点かない。
それぞれの豆電球はちゃんと点くので、電球自体の問題ではないらしい。
いつまでも「あれ~?」とやっていて実験が進みそうにないので(笑)、
夫が担任に聞きに行くように促すと、電球の規格が違うとのこと(汗)
改めてもらってきた電球がまた点かず、また交換。
(実験の事前準備くらいしといてくれ、担任!)

なんてことをしているうちに、チビ2の発表の時間が近づいてきたので、
今度は発表会の会場へ移動。
すると、既にチビ2達のグループはステージの上!(汗)
ちょうど発表が始まったところだったので、
なんとか一部始終を見ることはできたが、危ないところだった。

などとドタバタしているうちにお昼になり、参観終了。
二人いると、授業参観も忙しいものなんだなぁ。

ちなみに、この日は給食。
チビ2の給食当番っぷりも眺めてきたが、一応ちゃんと働いていた。
家にいるときのぐーたらぶりとの差に、夫苦笑。

夫はその後、チビ2の友達数人に追い回されたりもして、
なかなか有意義(?)な授業参観であった。
夫と子供達の面白(?)エピソードはいろいろあるので、
いずれ機会があったら書いてみようかな。

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック