先日ミシンを買うにあたり、
レポはないかとあちこち探してみたのだけれど、
意外とミシンのレポをしている人は少ないようだった。
(たまたま該当機種のレポがないだけかもしれないけど)
ということで、ロック購入を迷っているかもしれないどなたかのために、
我が家のロックミシン「JUKI MO-114D」のレポなど書いてみた。

●ジューキロックミシンMO-114D

興味のある方はどうぞ。主観入りまくり&長文注意。
(2009.6 スピンテープの入れ方について一部追記あり)


私がコイツを買ったのは一昨年の秋。
かれこれ一年半使っていることになる。

このミシンの購入の決め手になったのは、
「2本針4本糸のロックの中でもかなり安い」
ということに他ならない。
衣縫人(BL55EX)」は評判もいいようだけど、とても予算がなくて買えなかった。
同じメーカーの上位機種「MO-345DC」はカバーロックができるが、
やはり予算の関係でとても無理。
お小遣いの範囲(って中学生かよっ)で買えるのは、この機種しかなかった。
非常にネガティブな理由(笑)

購入にあたり、いくつかのミシン屋さんに相談してみたら、
コイツをよく言う人は少なかった。
でも、一箇所だけコイツを否定しなかった店があった。
なぜかというと。
よく言わなかった店は、大体が他のミシンの代理店なのだった。
なーんだ、そういうことか、と納得。
そしてコイツを否定しなかった唯一の店から購入。

で、実際に使ってみた感想は。

<動作音>
 他のロックを知らないけど、やっぱうるさい(笑)
 でも、メスも針(しかも二本)もルーパーも動くんだから、
 多少うるさいのは無理もないだろうと思う。
 家族の迷惑にならない時間に使えばよかろう。

<機能>
 差動送り、巻きロック、縁かがり(三本糸)、地縫い+縁かがり(四本糸)
 とこれくらいできれば十分だろうと思う。
 カバーステッチはできないが、まぁなくてもそれほど困らない。
 折り返しの始末はリブで切り替えちゃってもいいし、
 ブラインドステッチ押さえを使ってもいいわけで。
 (スカートの裾上げにも使えるし、あると割と重宝)

 あと、標準でついている押さえでウーリースピンも入れられる。
 いちいちTシャツの肩に伸び止めを貼らなくても済むので楽。

 ついでにギャザリング押えを買っておくと、
 ギャザーを寄せながら縫い合わせが一度にできる。
 何センチの布をぴったり何センチに縮めて・・・とか、
 この真ん中にだけギャザーを・・・というデザインには向かないけど、
 差動の量でおおよその見当はつけられる。
 全体に均一にギャザーが寄せられるので、私はこっちのほうが好き。 
 これがあると、ティアードスカートなんかはかなり楽に作れる。

<糸調子・その他>
 糸通しはもちろんオール手動(って言うのか?)。
 エアスルーなどという高尚なものはついてないけど、
 家庭用ミシンの糸かけ変わらないので、ひどく手間ではない。
 強いて言うなら、針に糸を通すのが面倒といえば面倒だけど、
 別に100均で売ってる糸通しを買えば済む話で。

 下糸を替えるときは、ついている糸を途中でプツンと切り、
 新しい糸を結んで引っ張ってしまえばいい。←横着?
 糸がもったいないと思う人もいるかもしれないけど、
 新しく糸をかける手間に比べれば、なんてことない。

 糸調子も自動ではなく、ダイヤル調節。
 でも、標準でこれくらい、という目安は表示されているし、
 ちゃんと取扱説明書を読めば書いてある。
 今のところ、特に困ったということは滅多にない。

・・・といったところ。

不満は今のところ特にない。
前には何度か「キーッ、なんで糸がブチブチ切れるのーっ!」と
怒りまくっていたこともあったけど(笑)、
それは大体糸のかけ方か針が原因の場合が多かった。
私がロックに慣れていなかっただけで、別にミシンのせいじゃない。

強いて言えば、糸が大量に要る。そして置き場に困る。
同じ白でも4本ないと縫い合わせができない。
おかげで糸がやたらとかさばるようになってしまった。
ちなみに、よく使うのは白・ベージュ・黒。
これだけあれば大体縫える。
あとは自分の縫うものの傾向にあわせて少しずつ揃えればいい。
奥の手としては、縫い合わせ(左針)の糸は縫い目が目立つので、
その色だけ布の色に合わせて買い、他は手持ちで済ませる方法。
表に響かない部分は何色でも構わない、という人にはおすすめ(笑)

最後まで読んでくださった方、どうもありがとう。
参考になったと思ってくださる方がいらしたら、
コメントやトラバいただけると嬉しいです(笑)

(2009.6 追記)

この記事をご覧になった方から、
「標準の押えにウーリースピンを入れる方法を教えてほしい」
という問い合わせをいただいたので、追記。

説明用に標準の押えの画像を探してみたところ、
意外とネット上には見当たらない。ナゼ?
とういことで、マイミシンの画像でご説明。

090604_01.jpg

標準の押えは↑こんな形。
ちょうどメスの横あたりに溝?があって、
ここがウーリースピンテープの挟み口。

090604_02.jpg

挟んでみると、こんな感じ。
左側にあるねじで位置を調節するようになっている。
右側にストッパー?がないので、
縫いながら多少の軌道修正をしてやらないと、
メスに巻き込まれたりするので注意。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
おおー、待ってましたよ、ロックレポ。
私もこれかブラザーかで散々迷いました。
で、やっぱブラザーにしましたが。
別にブラザーの回し者ではないです(笑)。
機種は違いますが、似たような感じですね。
糸通しは平常心でやれば思ったより面倒じゃないし
何が何でもエアスルーって必要じゃないですよね。
やっぱ騒音公害が家族からでますか(笑)。
アタッチメント類も色々そろえていきたいです。
でも、まつり縫い買ったのになかなか上手く行きません(涙)。
ギャザリング押さえに心揺れてます。
糸調子は…まだまだ修行が足りないようで
ぶちぶち切れまくってます。
糸も私も(笑)。
やっぱこれも平常心で見直せば原因は簡単に見つかるんですけどね。
最近ニットソーイングに手を染め始めたばかりなので
とがっちさんの作品をいつも参考にさせて頂いてます。
これからも頑張ってくださいね~、お師匠(*´∀`*)
長文コメント失礼しました。
2006/05/19(Fri) 23:11 | URL | ひなひな | 【編集
うう、すみません。
連続投稿しちゃいました。
削除してください。
2006/05/19(Fri) 23:27 | URL | ひなひな | 【編集
ひなひなさん>
コイツを買った頃はまだブロガー(笑)じゃなかったので、
そういえばと思い立って書いてみました。
まつり縫い、生地によっては針目が目立ってしまったり、
接結ニットの生地の糸が切れてしまったり(泣)、
いろいろあるといえばあるのですが、
まぁそれなりに使えるやつだと思っています。
とにかく地縫い糸の糸調子を最弱にすることと、
毎回針落ち位置を調節しながら使うのがコツかなぁと思います。
(使いこなせてないくせに偉そうだ・・・)
ギャザリング押さえは、ティアードスカートを作るならあるといいです。
でも、ロックでダーッと縫ってギャザーを寄せてもいいことなので、
必要ないといえば必要ないものかもしれません。
私はまだまだヒヨっ子、私にもお師匠様(ママ友)がいます。
お互い技術向上のためにもせっせと縫いましょう!(笑)
2006/05/21(Sun) 18:12 | URL | とがっち | 【編集
 ミシン使用レポありがとうございます。きっといつかのときに参考にさせていただきます!
 しかし拝見すると、ミシン選びは経験がないとさっぱり見当がつかないことが多そうです。どの機能がどれくらい必要なのか、自分の好みはどんなものなのか(細かく調節したいのか、自動セットの方が楽でいいと思うのか)現時点ではぜんぜんわからないです、、、。
 しかも、ミシンは値段の高い安いが極端なのが不思議です。流通量も機能もそんなに違うとは思えないのに2倍も3倍もする。謎です。
2006/05/21(Sun) 21:32 | URL | るる | 【編集
るるさん>
ミシン選び、本当におっしゃるとおりで、
何も知らないと何が必要かが全然わかりません。
以前使っていたミシンを買うときがまさにそうで、
店頭にあるものからよさそうなのを選んで買いました(汗)
(ネットで比較検討ができなかった頃のことなので)
値段についてもそうですね。
メーカーや機種によって価格差が結構あります。
妥当だと思う値段は人によって違うと思いますが、
私には他のロックは「高い!」という印象しかありませんでした。
同じ機種でも店舗によって金額が全然違うこともザラだし、
ミシンは本当に謎です・・・
2006/05/22(Mon) 02:27 | URL | とがっち | 【編集
はじめまして。
RRさんのBBSからきました。
ロックミシンのレポ、とってもタイムリーだったのでカキコさせていただきました。
先日、縫工房を購入して到着待ちなのです^^
独身時代の貯金をはたいて買いました・・・
ところで、ロックミシンってそんなにやかましいのでしょうか?
10ヶ月の息子がいて、寝るのを待って夜中に縫い縫い生活なのですが、もしかして無理とか・・・?(汗)
音まで考えたことがなくって(とほほ)
今更なのですが参考までに教えてください。
ではでは。
2006/05/23(Tue) 16:51 | URL | mimi | 【編集
mimiさん>
はじめまして。コメントありがとうございます。
縫工房!カバーステッチもできるんですよね。
私には夢のまた夢です・・・うらやましい。
到着が楽しみですね。
ロックミシンの音量?ですが、
普通のミシンよりはやはり音は大きいです。
(少なくとも我が家のソシエ@10年選手よりずっとうるさい)
お子さんが寝ている部屋と、縫う部屋が近いと、
若干うるさいと思われるかもしれません。
お子さんが寝ると起きないタイプなら大丈夫だと思いますが、
もし音に敏感なお子さんだと、ちょっと難しいかも。
あとは、もし集合住宅にお住まいなら、
カーペットなどの防音対策が必要かもしれません。
振動音って結構響くらしいので・・・
2006/05/23(Tue) 21:46 | URL | とがっち | 【編集
こんにちは。
カバーステッチが欲しかったために縫工房にしたのですが、ホントに清水の舞台から飛び降りる気分でした(汗)
音量、結構すごそうですね・・・
うちの息子は音に敏感なので、どうしましょう・・・
どうもありがとうございました!
それと私も四捨五入で40歳です^^
いつの間にこんな年になってしまったのでしょう!
でもハンドメイドするようになってから、若作りになってしまったような気がします。(ってか、カジュアル服ばっかり作ってるからかも)
2006/05/24(Wed) 10:27 | URL | mimi | 【編集
mimiさん>
カバーステッチ、私も欲しかったんです・・・
でもとてもじゃないけど手が出ませんでした。
ロックミシンそのものも、使うの高校の家庭科以来だったし。
音量についてですが、エントリ中にも書いてるように、
テレビが聞こえないと子供に怒られます。
ただ、うるさくて話もできないほどうるさいということではありません。
ミシンによっても多少は差があるでしょうし、
感じ方にも個人差があると思うので何ともいえません。
息子さんが音に慣れてくれるといいんですけどね(笑)
mimiさんも約40歳ですか。
なんだか、子供を持つと時間の経過が早いですよね。
私は25からの10年間が坂を転がり落ちるように早かったです・・・
でも確かに、最近やっと年相応に見てもらえるようになった気がします。
それはやっぱりカジュアルばっかり着てるから?!(笑)
2006/05/24(Wed) 14:59 | URL | とがっち | 【編集
四捨五入しなくても50歳。ユザワヤの洋裁教室に行っている。ユザワヤでは、衣縫人や糸取り物語が何台かある。家でもロックが使いたくて、インターネットでMO-114Dを購入したのだ。普通に縁かがりは威力を発揮してくれるが、ニットを縫う時左右に渡る糸が伸びる。私の使い方が悪いのだろうか?もうチョット頑張ってみよう……。
2006/05/29(Mon) 15:50 | URL | yosiko | 【編集
yosikoさん>
コメントありがとうございます。
左右にわたる糸というのは、ルーパーの糸のことでしょうか?
「伸びる」というのは、布端から糸がはみ出ている状態ですか?
ちょっと文面だけだとピンとこなくてごめんなさい。
上のような状態だとしたら、糸調子の微調整とか、
普通の方法しか私も思いつかないので、
アドバイスらしいアドバイスができないのですが・・・
何かお役に立てることがあれば、
また書き込みにいらしてくださいね。
2006/05/29(Mon) 17:27 | URL | とがっち | 【編集
全てが初めまして
ロックミシンを触ったこともなければ実物を見たことも無いのに買おうとしています。
候補機種が114Dだったので検索してこちらに来ました。
とても勉強になりました。
安い基本機能しかないミシンでスカート、シャツ、ジャケット、ズボン、カバー類を縫っています。よろしく!
2010/01/14(Thu) 22:10 | URL | rie | 【編集
rieさんへ

コメントありがとうございます。
ロックミシンを購入予定なんですね。
まぁ、針の数が多かったりテーブルの形が違ったりはしますが、
踏んだら進むミシンであることには違いないので(笑)、
現時点でそれだけの腕をお持ちなら、
十分使いこなせるのではないかと思います。
参考になれば幸いです。
また遊びにいらしてくださいねー。
2010/01/15(Fri) 19:12 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック