前から作ってみたかった、茅木さんの「スカート・ア・ラ・カルト」のスカート。
これしかない!という生地を見つけたものの、
なんとなくはさみを入れられぬまま、年越し。
年明けからやっと取り掛かり、やっと今日完成。

060123_01.jpg


・・・といっても、実は本体は金曜日にできていた。
本当は金曜日の授業参観に着て行こうかと思っていたけれど、
時間の都合でボタンホールとボタン付けが間に合わず、断念(笑)
結局仕上がりは今日になった。

生地の織りが粗くほつれやすいため、
以前のダブルガーゼの二の舞にならないようにと神経を使った。
身頃は裁断したら即ロックをかけて布端の始末。
見返しは裁断したら即接着芯を貼ってほつれないように。

見返し部分の処理の図解がかなり簡単だったので、
そのあたりで若干てこずったものの、
仕上がってみるとなるほど、という状態になっていた。
ボタン開きのスカートは初めて作ったけど、
思っていたほど難しい代物ではなかった。

でも、私はもともと腰骨が張っている体系なので、
こういう腰ではくスカートはイマイチ似合わない模様。
せっかくなので着てみたけど、なんかイマイチ。
(珍しく?着用画像も撮った)

060123_02.jpg ←背景と足元がイマイチ

もっと落ち感のある素材とか濃色だったらまた違ったのかな。
ま、やっぱスカートはやめとけという神のお告げかも(笑)

<布>
 ウールガーゼ : ノムラテーラー
 (ボタン : MANO CREARE)
<パターン>
 スカート・ア・ラ・カルト




  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック