イベント前だってのに作品紹介そっちのけで
小難しいことばっかり書いているtogaです、こんにちは。

気になりだしたらいろいろ思い出してしまって・・・
たぶん、今日でシリーズ最後。のはず。

「尊敬語」と「謙譲語」のお話。

SNSや日常の会話の中でご主人のことを
「旦那様」と呼ばれる方、わりとよく見かけます。
「自分の『旦那様』を尊敬している」という理由のようで…
つまり「夫」「主人」という表現は、
自分の夫を下に見ているようで嫌だ、と。

でもね。
よく考えてみてほしいのです。

自分の家族である「旦那様」と、
話し相手である「ご友人(もしくは不特定多数のお客様)」、
より「敬意を払うべき相手」はどちらですか。

基本的には身内にはへりくだるのが日本語。
ご主人に尊敬語を使うということは、
相手をご主人より目下に見ることになります。

ご主人を敬う気持ちはよくわかるし、
私も心の中ではそう思ってますよ、もちろん。笑
でもそこはやっぱり
『主人』『夫』と呼びたい。オトナとしては。
↑が苦手ならせめて『ダンナ』とか。

あとは、これまたネットやSNSでよく見かける、
「今日は〇〇を『お買い上げ』しました」
「△△を食べて『ご満悦』です」
っていう自分に使うヘンな敬語。笑

自分の行動を丁寧語にしてるって、
冷静に考えたらかなりおかしいことですよね。
極論、自分は偉いって言っちゃってるのと同じ。
「購入」「満足」でいいでしょーよ、と。

まぁ、敢えてそういう言い回しをすることもあります。
自分の子供に皮肉をこめて、とかね。
でも、素で使ってたらちょっとザンネンな人にしか見えない。

『ウチのお母さんが』ってのもそうですよね。
最近はタレントさんが普通にこんな感じ。
事務所は気にならないのか、と思います。
成人したいい大人が外でこれ言ってたら、
あまり賢そうには見えないと思います。

とかね。
言い出したらキリがないのでこのくらいで。

私が『気にしぃ』なのも大いにあるけれど、
(出身校は秘書科で言葉遣いや誤字脱字にとてもうるさかった)
普段からそういう使い方をしていると、
大事なときにうっかり出てしまったりします。

相手を嫌な気持ちにさせないために、
ちょっと己を振り返ってみてはいかがでしょうか。


さー、自分で自分の接客ハードルを上げてしまいました。笑
言葉遣い以外にも気を付けて、週末はイベント出店です。
台風、逸れてくれるといいのですが…

170901_01.jpg

お天気がイマイチで色が上手く出てませんが、
こんな便利グッズ他、いろいろご用意してお待ちしております。

border_leaf.gif

hise1710_01.jpg hise1710_02.jpg

ハイシー手づくり1dayショップ
10/28(Sat) 10:30~16:30
ぽっぽ町田 広場&ピロティ

border_leaf.gif

そして、11月以降の出店予定はコチラ。

↓ ↓ ↓

oono_atm.jpg

☆相模大野アートクラフト市 秋の市
11/5(sun) 11:00~16:00
相模大野駅前 ボーノ会場 1F

corido.jpg

☆コリドー市場 vol.1
女性作家によるハンドメイド展
11/18(Sat) 11:00~16:00
相模大野コリドー通り

shin-yuri.jpg

☆しんゆりマルシェ
11/25(sat) 10:00~16:00
新百合ヶ丘駅南口 ペデストリアンデッキ

※ ☆印のイベントは「Smile Ring DUO」にて出店



  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック