バレンタインデー企画のプレゼント(おまけ)でいただいた、
Men's Tシャツのパターン。

夫は長T着ないしなー・・・と放置し続けましたが、
ようやく重い腰を上げて縫いました。

絣調のインディゴボーダーと、

140711_01.jpg

スラブだったかなぁ・・・の紺無地。

140711_03.jpg

似たような色なのは、ついでだからです。
糸替えしなくて済むからね。

どちらもデフォどおりで、LサイズのVネック。
あ、半袖パーツは付いていなかったので、
手持ちのTシャツを参考に、袖下15cmでカットしました。
夫はクルーネックをあまり好まないので、
基本的に持ってるTシャツはほとんどVネック。
だから今回のパターンも迷わずVネックを選択。

首のところが詰まる感じが嫌なのだそうで。
私も同じ理由でボートネック嫌いだけど。
恐らくクルーネックの型紙が日の目を見ることはないと思われ。


まだカバステの購入には至っていないためw、
裾と袖口は裾引き押さえ@ロックで処理。
いつになったら買えるかなぁ・・・(遠い目)

一応、小さいこだわりとしては、
身生地になるべく合う色のリブを選んでいることw

140705_01.jpg ← 伝わりにくいなーw

左はインディゴ染で地色が濃いので、
濃紺のスパンフライス。
右はちょっと明るめの紺だったので、
明るめの紺(たしかトゥルーネイビー)のスパンフライス。
別に同じの使っても気にもされないだろうけど、
どうせなら手持ちで一番合う色を。という自己満足w

こんなんだからいくらあっても買っちゃうんだよな、スパンフライス・・・
ちなみに他に花紺(青寄りの明るい紺)とかネイビー杢とかもありますw


売り物じゃないので、襟のタグも在庫からなんとなく。
ソーイング始めたころに買った、C&Sのリネンタグ。
懐かしいなぁ・・・

140711_05.jpg

Vネックの中心もしつけミシンしてから縫ったので、
ばっちりうまく行きましたYO。
やっぱ手間は惜しんじゃダメなんだね。

ちなみにインディゴボーダーはAMOTENで春先に購入したもの。
(先日お邪魔したときにも同じのがありました)
ちょっとざっくり目で厚めの天竺です。

140711_02.jpg

一見ランダムに見えるけど、
インディゴ糸とグラデーション糸?杢糸?の等間隔ボーダー。
いい味出してます。
最初のうちは色落ちするので洗濯に難儀しますがw、
それがインディゴの醍醐味だと私は思っているので、キニシナーイ。

んで、一方の紺無地のほうはというと、
普通地くらいで柔らか目。
いわゆるフツーのTシャツに仕上がりましたが、
裁断時に手痛いミスを・・・

140711_04.jpg

長いこと罪庫にしていた生地だったので、
焼けを避けるように気を付けていたつもりだったのですが・・・
がっつり正面に来てしまいました。
せめて後ろならよかったのに・・・ ← よくないだろ!
ってことで、こちらは家着です。
まぁ、いずれ目立たなくなるでしょう。

滅多に自分で服を買わない夫。
手が空いたらまた何枚かTシャツ縫ってあげよう。

つかホント、付属って色がピッタリ合うのを探すの難しいですよね。
SBさんのスポット付属販売は頑張ってスルーしましたw


  
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
付属ってホント同じ紺と言えど微妙な違いがあって、
何枚あっても買ってしまいますよね^^;
で、つい付属だけでもえらいことに・・・
ホントね!いい加減生地どうにかしないと、と思ってます==;

Tシャツ!
Vがビシッと決まってていいですね☆
私も縫いたいなぁ・・・
2014/07/14(Mon) 17:47 | URL | コタコ | 【編集
>コタコさん
そう。なんかね。買っちゃうの。
この紺は微妙に違う!これじゃない!っていうね。
紫とかピンク系なんかだともっとシビアw
こないだ整理したら、付属だけで段ボール一つ超え・・・
本気でなんとかしないといけないなと悟りました。

夫がVネックのTシャツしか着ないので、
必要に迫られてVもコツをつかみました。
若干の改善要求もあったので、
近々また作ってみようかなーと。

コタコさんと私じゃ縫える量に差があって当たり前っしょw
ウチは手がかかる人誰もいないんだものー。
お子さん小さくてもガンガン縫ってる人も見かけるけど、
ああいう人はどうやって時間作ってるんだろうか。
心底すげーなーと思います・・・

つか姐さん、グッズ販売のお知らせが来たわ!
いつを希望しようか真剣にスケジュールとにらめっこ中w
2014/07/15(Tue) 18:58 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック