10年来・・・いや、14年前のHP開設当初(!)からお付き合いのある
友人からの依頼で、ネットで評判のクリオネに挑戦。
サイズ確認のためにまずは試作・・・

したのは、3年前のこと。←

さらに手順とか気になる箇所の確認のために、
試作用の生地でもう一度試作・・・

したのが昨年。

本番生地のほうも先日やっと完成しましたが、
記録として&自戒の念を込めて、まずは試作分から。

140527_05.jpg 140527_07.jpg

片方は吊り、片方はボディに着せました。
同じものを2パターン撮影したのではなく、
同じ生地で2着作っていますw

どちらもベースは同じ生地ですが、
前立て&台襟裏&袖始末とボタンが地味に違います。
このシャツの一番の特徴はラグラン袖なこと。
布帛シャツでラグランのパターンは初めて見ました。
んで、袖は肩から少し下がったところでギャザー切替。
ぱっと見はドロップスリーブ風っていう。

んで、試作1号は思い付きで前立てと台襟裏を
リバティのCordelia(ブルー)で。
ちょっと目立ち過ぎ?
台襟だけにしといたほうがよかったかなぁ。

140527_06.jpg

ボタンは、1号は黒蝶貝のシャツボタン。
オール共生地の2号はブルーの足つきボタン。
それだけの違いでも、ちょっと雰囲気が違って見えます。
ボタンって重要だなぁ。

140527_08.jpg

↑おそらくこれが一番現物の色に近いと思います

生地はどちらも、かれどに屋の綿麻はけ目。
ほどよく落ち感もあるし、肌離れもよくさらっとしていて、
気に入ってたくさん手元に置いていたのですが、
在庫はほぼ使い切ってしまいました。
どうやらもうお取扱いがないみたいで残念・・・

そして試作にはちょっとだけ失敗が・・・

襟ぐりのギャザーは身頃のみで袖には入らないのですが、
うっかり全部にギャザーを入れてしまいました。
仕様書はちゃんと見てたつもりだったんだけどなぁ。
けどまぁ、本番前に気付いてよかった。

2回の試作で気になる部分はきっちり確認できたので、
次はいよいよ本番!
・・・までがまた長かったんだけどねw

依頼分(本番!)については、また別記事で。

ちなみに試作1号はすでに自分用にしていますが、
試作2号は肩口ギャザーの件もあるので、
アウトレット扱いで委託に出そうかと思っています。
気になる方はメールフォームよりご連絡ください。

  
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック