さてさて。

もう先週のことになってしまいましたが、
パッチワークもやらないくせに、
なぜか見学?してきた、キルトウィーク。

モグで仲良くしてるみんとこさんの作品を見に行く、
というのが出かけた理由でした。
モグはピグのケータイゲーム。二年くらい前からぼちぼちやってますw
彼女はパッチワークの先生もされているくらいの腕前。
ぜひ一度、実物を見に行きたかったのです。

ま、結果として材料屋さんでしこたま買い物してりゃ
世話ないわけですが。

で、行ってきました「ハートフルクラブ」のブース。
(今回の出展は「Q'1」という名前でした)

ずっと混んでいたので撮影はしなかったけど、
生成~茶のナチュラルカラーの生地で構成された
優しい色合いの素敵な作品達でした。
完成品はもちろんのこと、オリジナルの生地やキットなど、
ブース内のワゴンや棚はあふれんばかりの品々。
途切れることなく人が吸い込まれていました。

撮影ができなかった代わりにと言ってはなんだけど、
いただいたみんとこさんの作品をご紹介。

131114_08.jpg ← オモテ

131114_09.jpg ← ウラ。屋根の上からティッシュが出ます。

131114_10.jpg ← 中にはポケット付き。

どうですか、この細かい手仕事!
ザッパーな私には到底できないことで、
まじまじと見入ってしまいました。

みんとこ姐さん、ありがとー!
大事に使わせていただきまーす!

そして、今回お土産を快く運んでくださった先生にも感謝!
その先生のお話は、長くなりそうなので続きに・・・
今回、会場にこられなかったみんとこさんが
三上さんにお土産を託したと言っていたので、
「じゃあこちらも何か作って渡すね!」
とだいぶ気軽に応じていたのですが・・・

後から調べてみると、ブースの主催者の方でしたorz

しかも。

私はそちらの世界に疎いため存じませんでしたが、
お気軽にお土産託しちゃったことを猛省するくらい
有名な方でした・・・

ちょっと検索したら本を何冊も出されているし、

オリムパスではキットのプロデュースもされていて、



青森ではカルチャースクールの先生もされています。

そしてご本人はとってもクールビューティで
おきれいな方でした。

ブースがずっと賑わっていてなかなか声を掛けられず、
会場を一回りしてからもう一度ブースに戻り、
人が途切れたわずかなスキを見計らって声を掛けました。
そして託したと聞いていたお土産?を受け取り、
こちらからのお土産も託け、
ご迷惑にならぬよう早々に退散しました。
三上さん、お手数をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

1月の東京国際キルトフェスティバルにも
出展されるらしいと聞いているので、
興味がある方はお出かけになってみてください。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック