さぁ、お次は後半戦!
MC明け~ラストまでです。
長くなったのでアンコール&ダブルアンコールはこの次で。

110904_04.jpg
(画像:スタンドのフラッグ、代々木門内にて)
MC明け、

「じゃあ後半戦行きますよー!
 準備はいいかー!」

で、曲に入るのかと思いきや・・・
メインステージ上でのダンス後、暗転。
その後、ロック調の演奏に合わせて
メインスクリーンを使った演出に。
お城?みたいな建物の窓から
メンバーの姿が見え隠れしたり、
メンバーが順に現れては消えて行きます。

かと思うと、ANOの3人が踊っていたと思ったら、
実は相葉さんがハリボテ着てて、
顔だけががくんと落ちたり(説明がムズい!)、
ステージ上にいる大宮が映像の怪物くんに踏みつぶされたり、
ちなみに怪物くんは上から落ちてきた100tの錘でぺしゃんこに・・・
ステージ上にいるかと思ったJが、
メインステージ上部(スライダー出発点)にいて、
マジックのように布をヒラヒラしたら、消えた!
・・・と思ったら今度はメインステージに現れた!
もう度肝を抜かれたというか、あっけにとられる長女と私w

そんなこんなの演出から、
後半戦最初は「Rock this」。
そういえばこういう曲調ってこれまでなかった?
あいの手は裏拍なので若干レベル高めかも。
黒っぽい衣装でしたが記憶が曖昧です・・・

続いて「always」。
札幌ドームのお風呂で相葉さんが踊ったという問題の曲ですねw

見入って&聴き入っていたはずなのに、記憶がとんでいます。
ゴメンナサイ。
たしかここでセンターステージに移動したはずです。

そして「Lotus」。
センターステージでがしがし踊ります。
あーもー生Lotusかっけー!
センターステージとモニターを交互に眺めて大忙しです。

次の「Beautiful Days」で、今度は花道へ移動。
確か花道の4隅+バックステージで歌っていたはず。
で、気付いたら大野さんがいない。(このパターン多すぎ

そう、次は大野さんソロ「Hung up on」。
会場が静かになったと思ったら、
バックステージ上にうずくまるようにスタンバイする大野さんを
赤いスポットライトが照らします。
白いジャケットにシルバーのパンツ、
衣装に赤いライトが映えること!
黒い衣装のJr二人を従え、がしがし踊る大野さん。
ダンスのため、間奏は長めです。
ステップが美しい!

で、次は当然ニノの「どこにでもある唄。」。
派手な演出もなく、Jrが出てくるわけでもなく、
メインスクリーンには黒バックに白の歌詞が映し出され、
ニノはアコギを弾きながら熱唱です。
白いシャツに黒っぽい?パンツ、
赤とゴールド?の長いベストを着て、
さながらロック歌手のようでした。
他の公演では口パクがあったとも聞きますが、
今回はオール生歌だったようです。

さて、その後暗転。
次はなんじゃろかと思っていたら・・・
「Attack it!」
ドームではやらなかったと聞いていたので、
今回はないものと思っていたのに!
そろそろ限界を迎えつつある右腕でしたが、
頑張ってペンライト振り回しました。
確か「明くる晩もまだまだ~」のくだりからニノ合流。

んで「morning right」。
もう記憶がもうろうとしていて、
小さくてよく見えなかったことと、
でもカッコよかったことしか覚えていませんw
サビではペンライトをぐるぐる回します。

「まだ見ぬ世界へ」はイントロが聞こえた時点でもうあげぽよ。
でも、これまたメインステージだったので
小さくてあんまし見えない・・・

と、ここで移動。
お次は「a Day in Our Life」。
外周ステージに翔ちゃんと・・・大野さん?が乗り、
翔ちゃんが再び我々の目の前にー!
・・・アリーナばっかり見てこっち見てくんないorz
やっと振り返った時には、もう前を通り過ぎた後でした。
でもかっこいかったけどね。

その次の「Troublemaker」は、
今年も並んで歌ってはもらえなかった・・・
列に入れない大野さん、見たかったなー。
山の二人は離れていたのですが、
画面分割されたメインスクリーン上で、
翔ちゃんが左、大野さんが右に映しだされて「ハートビート」完成!
そして画面越しに翔ちゃんに殴られる大野さんwww
それも狙いだったのか?

そしてこれまた定番の「サクラ咲ケ」では、
Jが花道を歩いてこっちへやってきました。
ちょっと遠いけど、Jが見えるーーー!
後半はペンライト振りっぱなし。
いよいよ右手が限界点に近づいてきます。

ここで最後の挨拶。
うろ覚えなので要約です。

最初は翔ちゃん。

 皆さん、今日は延期になってしまったにも関わらず、
 お集まりいただいてありがとうございました。
 ここに来てくださった皆様、
 ここに来ることができなくなってしまった、
 応援することができなくなってしまった皆様、
 みんなのその先にあるのが
 「Beautiful World」であってほしい。
 このままもっと、この先ずっと、笑っていてほしい。
 (ソロ曲の歌詞じゃねーかYO!w
 12年目の嵐も、どうぞよろしくお願いします。
 今日はありがとうございました。

お次は大野さん。

 今日はどうもありがとうございます。
 4年連続で国立でコンサートをやらしてもらって、
 国立がないとお祭りが締まらない・・・
 違う!夏が締まらないって感じです。
 また来年の夏も、
 もっと早くなるかもしれませんけど、
 こうやって一つの空間を作りたいと思います。
 嵐、また1年間がんばりますので、
 これからも僕らのそばにいてください。

相葉ちゃん。

 今日はありがとうございました。
 毎回やってて、
 このコンサートが「Beautiful World」なんだなって思います。
 すっごいテンションあがったもん!
 (会場から拍手
 あ、ありがとうございます。
 さっき振り返るの失敗しちゃったけど、
 いろいろありました。
 ズボン破けちゃったりとかね。
 それもいい思い出です。
 今年もここに立てたことを幸せに思います。
 みんなで一緒に生きて行きましょう!

ニノ。

 皆さん、今日はありがとうございました。
 すごく楽しくて有意義な3時間・・・3時間も?ですか?
 過ごさせてもらいました。
 僕個人的の意見、考え方なんですけど、
 「Beautiful World」ってのは、あるんだと思います。
 作るんじゃなくて、すでにあるものなんじゃないかと。
 それを、誰と、どうやって見るのか。
 家族か、友達か、大好きな人か、先輩・後輩とか、
 いろんな「Beautiful World」を頑張って見てください。
 僕は、この4人の人たちと12年、13年、一緒にやらせてもらって、
 いろんなBeautiful Worldを見せてもらいました。
 もちろん、僕らだけの力じゃなくて、
 支えてくれる皆さんがいるからこそだと思ってます。
 ・・・静かに聞いてくれてありがとう。
 今すごくいいこと言ってる感じになってるからね。
 どうか、皆さんも自分の世界を「Beautiful World」にしてください。
 僕たちはまた新しい「Beautiful World」を見ていきたいと思います。

最後はJ。

 今日は本当にありがとうございました。
 本当は一昨日やるはずだったのが今日になってしまって、
 皆さんにご迷惑をかけたのに、
 こんなに集まってくれたこと、本当に嬉しいです。
 冒頭でも言ったんですが、元気・勇気・幸せ。
 ポジティブなエネルギーが、この空間を作ってるんだと思います。
 皆さんが家に帰ってからも、
 このエネルギーがどんどん広まっていったらいいと思います。 
 そんな願いを込めて、このコンサートをやりました。
 あと10日で嵐も満12年になります。
 みんなの素敵な笑顔、パワーを僕らに届けてください。
 これからもよろしくお願いします。

 それでは聴いてください。
 「果てない空」。

静かになった会場に、イントロが響きます。
聴き入る会場。

続けて、「遠くまで」。
Jの「どうもありがとーーー!」の声が響きます。

サビからはメインステージ後ろで花火が!
メロディーに合わせて、
一斉に上がったり、
ウェーブのように上がったり。
もうどっち見ていいのかわかりません。

そして歌いながらメインステージに戻っていく嵐さん。

メインステージの扉が閉まって、会場暗転。
一度目のアナウンスが入ります。
これで終わるわけがない!
嵐コールが会場を包みます。

というわけで、アンコール編に続く。

FC2 Blog Ranking
ポチっと応援お願いします^^
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック