ご心配のメールやコメントをくださった皆様、
ありがとうございました。
とりあえずの現状報告です。
当方、ライフラインはどれも問題なく使えており、
携帯が通じにくい以外は通常の生活を送っています。

絵にかいたような帰宅難民になっていた夫ですが、
朝になって電車が復旧したことを受け、
少し遅れて会社を出発し、昼過ぎに帰宅しました。
会社(都内)では机や棚の上の物が落ちてきたり、
その後も再三の余震でずっと揺れていたそうで、
自宅がほとんど揺れないことに驚きつつも安心したようです。

昨日、長女は期末テスト中で帰宅が早く、
次女も学校から集団下校で帰宅したため、
早い時間に子供達が揃いました。
夫とも夕方のうちに連絡が取れたため、
家族の無事が確認できたことの安心感は大きかったです。

夫の実家は停電で電話が通じず、
今朝になってやっと連絡が取れて一安心。
同じく停電で連絡がつかなかった妹も、
今朝になって電話が来て無事が確認できました。
出先にいた実家の両親からも昨夜電話があり、
無事は確認できましたが、帰宅のめどは立たないそうです。

その他、リアル友人やブロ友さんたちとも
メールやPCで徐々に連絡がつき、
みんなの無事にホッとしています。

かと思うと、
長女の携帯にはお約束のチェーンメール。
コンビナート火災で有害物質が云々・・・
こんな災害時にまでチェーンメールとは、
不謹慎な輩がいたものです。
回線に不要な負担をかけないためにも無視しましょう。

テレビに映し出されているのは、
およそ現実とは思えない惨状。
そして刻々と増え続けていく死傷者の数。
言葉もありません。

私にできることといえば、
とりあえず電力ピークの分散と節電くらい。
少しでも協力できればと、一家でおとなしく過ごしています。

どうか一人でも多くの方が
ご無事でいらっしゃいますようにと祈るばかりです。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:地震
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック