嵐コンサートネタ、いよいよラスト。
MC明けからラストまで。

100903_05.jpg ← 帰りはもちろん真っ暗
MC明けはしっとりと踊る「リフレイン」から、
「ギフト」「マイガール」と聴かせる&泣かせる曲が続き、
途中で消える松潤。

スクリーンに大写しになるファミコン風の画面、
中央には「MJder Game」の文字。
そしてスクリーン右上から宙づり松潤登場!

ゲーム風に横スクロールする画面上を、
ゲームキャラのように動く松潤。
大きな岩を避け、上下に動いたり回転したり。
途中でニノつきのハートが登場、ゲットしたらレベルアップ。
そのまま進むと巨大宝箱が現れ、ゲームクリア。
Next Stageはステージはもちろん・・・

「Come back to me」。

蛍光イエローにブルーの柄の上下に、サングラスをかけた松潤。
なんかホントに「MJ」みたいだー。
豆粒みたいだったからどんな踊りだったかまでは
全然見えてない&覚えてないけど、
MJウォーク(歩いてないけど)を生で見られるとは思わなかった!
もう私にはそれだけで十分。

すると今度は反対側(バックステージ)に相葉さん登場。
デカいサングラスに「マジカル ソング」のドット文字がスクロール。
看板か!!
ってな感じで、豹柄だらけの相葉さんで、
「メディカルソング」「Magical song」。
かなりがっつり踊ってました。
「ヒェー!」の決めポーズがかわいかった。←Perfume?
私も一緒に「ヒェー!」って叫んできましたけどw
途中でステージが真っ暗になり、
相葉さん&ジュニアの衣装に仕込んだ電飾が浮かび上がる演出も。
そんな演出より相葉さんの顔見せてー!と思ったファンはきっといたハズ。

さらに「PIKA★★NCHI DOUBLE」、「Love so Sweet」、
「言葉より大切なもの」と続き、
「ここにはー?」「あるからー!」のC&Rにちょっと感激。

その後は「Believe」。
がっつり踊る嵐さん達。
いつも声高めの翔さんラップ、今回は割と低めでした。

そして翔さんだけがステージに残り、
流暢な英語(レッスンの成果?)のMCに続いて、
「ARASHI SHOW TIME」スタート。

宙づりの松潤がステージ右から天井?へ昇り、
逆さに着地してそのまま歩きだす。
MJウォーク復活!!
さらに左側から相葉さんが登場。
逆さになって相葉さんの手をつかんだり、
今度は相葉さんが逆さになって足の裏を合わせたり、
サーカス的な動きをした後は、
相葉さんはクルクルとスクリーンの前で宙返り。

その後はサーカスっぽい衣装をつけて他の三人登場。
もちろん曲は「サーカス」。
シルバーにピンクとブルーのマント?をまとって登場。
その後、大ちゃん、ニノ&相葉さん、翔さん&松潤で
センターステージに吊るされたリフトのようなものに乗り、
歌いながらくるくる回る嵐さん達。

翔さん頑張れー!
でも今回はフライングじゃなくてよかったね^^;

曲が終わると、マントをバサッと脱ぎ、
黒とゴールドの近未来風な衣装に。
「truth」のイントロが流れたのでカンドーしていたら、
どうやらRemix?のダンスナンバー。
「明日の記憶」「Crazy Moon」「WISH」のメロディも入っていたり、
「Re(mark)able」のフレーズが入ってたと思ったら、
Around Asia('08)の千手観音?の再現も♪

・・・でもどうせなら「truth」と「Crazy Moon」の
原曲(特にダンス)が見たかったよぅorz


そして踊る嵐さんからそのまま「Monster」。
キター!
今回一番の目的といっても過言じゃない生Monsterだ!
センターステージから火柱は出るわ、
(スタンド席でも結構熱かったから嵐さん&アリーナはもっと熱かったと思う)
水は噴き出すわでド迫力。
この曲だけでも「あぁ来てよかった」としみじみ。

で、ここでメンバーから最後の挨拶。

まずは翔さん。
今回のアルバムにはメッセージ的な曲がなかったことを挙げ、
その代わりに(と言ったかわからないけど)
「movin' on」のラップに少しだけ自分達からのメッセージを込めたから、
辛い時や苦しい時、皆さんの頭の上に5色の虹がかかればいいな、と。
でも、
「が、しかし」
って接続詞が堅いのね翔さんw

大ちゃんはファンサが多いだけあって、
「皆さんの顔は結構見えてます。
 去年も来てくれた人とか・・・
 だからちゃんと化粧してきてくださいね」
って。
いや、日焼けに無頓着なアナタにそれ言う資格あるんかいw
でも、一番会場を見てくれていたのは大ちゃんだったはず。
ファンサに励んでいる姿が印象的でした。
撃たれたり、釣られたり、指さされたりした人いっぱいいたし、
髪飾りとか褒められてる人もいたくらい。
いいなぁ、私も撃たれたかったw

相葉ちゃんは
「今日わ゛あ゛り゛がどう゛ござい゛ま゛じだ」(←イメージ)
って声がさらにひどい!
ご本人も声が出ないのは辛かったらしく、コメントは短め。
でも
「僕、生きてるー!」
って言ってた。
実際、ムービングステージでもずっとニコニコ全力で手振ってて、
本当に楽しそうだった。
今日一番楽しかったのは、他の誰でもない彼だったのかもw

相葉さんを受けてニノもガラガラ声で登場、
皆に突っ込まれてちょっと嬉しそうw
以下、正確じゃないけどニュアンス。
「今日は皆さんが見たかった嵐が見れたでしょうか。
 こんな話をすると天狗になってるみたいでアレですけど、
 今テレビのレギュラー3本持たせてもらってるんですよ。
 4チャンと6チャンと8チャン。(←おっさんか!w)
 4チャンの見たい嵐が「しやがれ」であって、
 6チャンの見たい嵐が「嵐ちゃん」であって、
 8チャンの見たい嵐が「VS嵐」であって。
 でも、嵐が本当に見たい嵐は、今日の嵐だったと思います」
いいこと言ったニノに、会場中から拍手。 
ドヤ顔のニノw
その後、内弁慶だの5人で固まることが多いだのと
(グループなんだから固まって当たり前でしょっw)
小ネタをかましていましたが、
「今日はいいこと言ったので、
 これから来年までこれで行かせていただきます!」
ってホントにやるんだろうかw

「完璧締まったぜ!」とニノとタッチしながら最後は松潤。
「例年の夏はコンサート準備でリハーサル室に籠ってるけど、
 今年はドラマをやっていたのでたくさん外に出て、
 夏をたくさん感じることができました。
 皆さんは今日のコンサートで幸せになれましたか?
 僕は今日、皆さんの顔を見て、
 『明日も頑張ろう、次はいつ会えるかわからないけどそれまで頑張ろう』
 と思いました。
 僕の見ている風景は、超幸せです。
 ありがとうございました!」
私も幸せだよ潤様w

そして、「To be free」、「空高く」。
「空高く」ではパステルカラーの風船が空へ。
いよいよ終わっちゃうのかー・・・

曲終わりで挨拶をして、メインステージから消える嵐さん達。
一応、公演終了のアナウンスなんかかかったりしたものの・・・

会場の「ARASHI」コールに応えて、ツアーT姿の嵐さん達登場。
松潤の右肩にはスパンコールの虹。
これはやっぱり・・・(ニヤ
ちなみに翔さんは恒例のタンクトップ、相葉ちゃんは穴だらけのダメージT。
ニノは普通にTシャツで、大ちゃんはフレンチスリーブ?(肩まで)でした。

1stアンコールは「Still...」から。
ここでこれが聴けるとは思わなかったー。
涙出そう・・・としみじみしていたら、

打ってかわって今度は「ファイトソング」。
やっぱアンコールはこれですね。
場内、「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!」の大合唱。
盛り上がる~♪
今回、珍しく前半もちゃんと歌ってましたよ。
いや、歌っつーかセリフ調だったけど。

次の「Beautiful days」をしっとり聴かせた後は、
(3日の公演以外はこの曲で花火上がったらしいです。残念~!)
「サクラ咲ケ」。
これもコンサートの定番?
ペンライト振り回す振り回すw

そしてその勢いのまま「感謝カンゲキ雨嵐」。
「毎日」「Fool」「墓穴掘る」「Fall」「踏みつけた」「Faith」と、
「Smile again ありがとう~」「あらし~!」のC&R。
あぁ、これやりたかったのよー。嬉すぃ。

曲終わりで挨拶をし、消えていく嵐さん達。
あぁ、ホントにもう終わっちゃうのねー・・・

ここで退場アナウンス。
でも止まない嵐コール。

と、潤様登場。
(続いて他メンバーもバラバラとステージに戻る)

「まだやる?」
「やるー!」←会場
「やるの?」
「やるー!」←会場
「え?何を?」
っておとぼけ顔の潤様。
わかってるくせに、このドS番長っ!

そして、Tシャツの背中の虹を指さして、
「じゃあ、これやっちゃう?」

で「Løve Rainbow」。
ショートバージョンだったけど発売前に生で聴けるなんてー!
あぁ嬉しい♪

と浸っていたら、曲終わりで嵐さん達は引っ込み・・・

スクリーンには大写しになった、9時を指す競技場の時計。
国立は9時に終演しなくてはいけないのです。
今度こそ本当に終わりだよ、と時計が告げていました。

「また会おうぜー!バイバーイ!」←松潤

そして規制退場のアナウンス。
あぁ、本当に終わっちゃったんだなぁ・・・

としみじみしてばかりもいられず、
なかなか会場の外に出られなかったりもして大変だったけど、
そんなこんなで楽しい3時間半でした。

細かいことを言えば、
定番の「A・RA・SHI」「CARNIVAL NIGHT part2」とか、
がっつり系の「truth」「Crazy Moon」も聴きたかった・・・
オリジナルアルバムのツアーだから仕方ないのかな。
(でも「マダ上ヲ」「Don't Stop」は演らなかったな、そういえば)

あと、気になったのは会場のマナーというか・・・
大声で歌ってる人多過ぎorz
スピーカーからの歌声より後ろの座席からの声が大きすぎて、
嵐さんの歌声が聴こえないー!
C&Rはバッチリやっていいけど、
7万人が全力で歌ったら聞こえなくても無理ないよ・・・
歌うのは心の中だけにしてください。マジで。

とはいえ、贅沢言っちゃいけない、
生嵐さん達が見れただけでも良しとしなくちゃね。
たとえ肉眼では豆にしか見えなくてもw
(ムービングステージが一番近い時で20m先くらいだったかなぁ?)

残念ながら私名義のドームは外れてしまったので、
次のチャンスは来年のツアー。
せめて一口だけでも当たって、来年も嵐さん達に会えますように。

FC2 Blog Ranking
最後までお付き合いありがとうございました。
楽しんでいただけたらポチっとお願いします。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
NoTitle
なんだか・・・
一緒に感動して、一緒に泣いて、一緒に笑った気分で読ませていただきました。
充実した時間だったんでしょうね。
あぁぁぁ~~~
私も行きたかった、マジで!
生monsterも聞きたい。
何よりあの空間で、嵐と一体化できるのが羨ましいです。
楽しいレポをありがとうございました☆
2010/09/05(Sun) 17:19 | URL | コタコ | 【編集
コタコさんへ

長い長いレポ、読んでくれてありがとう^^
なんかねぇ、夢見てるみたいでした。
あれから2日経ちますが、
イマイチ実感がわかないんですよ^^;
一体化できたかどうかも定かじゃないけど、
ホントにあっという間の3時間半でした。

生Monsterは、歌ももちろんだけど、
効果というか演出?(噴き出す炎と水)がすごくて、
迫力満点って感じでした。
できればもっと正面で見たかったけど・・・(悲)

でもグッズ買いに言った日も、コン当日も、
「チケット譲ってください」
って書いて立ってる人がいーっぱいいたんです。
千駄ヶ谷の駅とか、国立の周りとかに。
それを考えたら入れただけでも幸せなんだから、
文句言っちゃイカンと思いました^^;

来年は国立がないかもという話もあるようだし、
次のツアーがどうなるのか全然わかりませんが、
来年も頑張って応募したいと思ってます。
さぁ、コタコさんもFCに入るんだ!!
2010/09/05(Sun) 23:18 | URL | toga | 【編集
楽しそう!
ハンクラのときには読み逃げばかりなのにコンサートに反応してしまいましたw
九州住みなのでレポ読んでバーチャル体験させてもらいました!
20代の頃イエモンの野外に行ってもう野外はムリね・・・と
しみじみ感じたのですが、嵐コンは同年代の方がいっぱい参加してるみたいで
野外でもまだまだいけるのね!!とか思いました。
とても読み応えあって、楽しかったです。
ありがとうございました!!
おつかれさまでした~
2010/09/07(Tue) 12:29 | URL | ほりのり | 【編集
ほりのりさんへ

食いついていただけて嬉しいですw
九州だと最寄りは福岡、ツアーのオーラスですね。

イエモンの野外かぁ、盛り上がりそうですねー。
野外かどうかはともかく、
確かにオールスタンディングのライブは厳しいかなぁ。
嵐コンはMCで休んだりできますけど・・・

ちなみに、同年代どころかずっと上と思われる方も大勢見かけましたよ。
見掛けた中で一番年配の方は、多分私の親より上だと思われます。
ほりのりさんなんて全然ヨユーで行けますよ!
私も来年も頑張りまーす。←その前に当たるかが問題
2010/09/07(Tue) 20:05 | URL | toga | 【編集
NoTitle
楽しみにしてた割に反応遅くてスミマセンー!!(汗)
大長編レポ、ありがとうございます(*´∀`*)

いやぁ、まさにバーチャル体験!
読んでてもうドキドキしっぱなしでした。
あのコンサート独特の「非現実」なふわふわした感じ、
終わった後も夢だったんじゃ?と思う感じ、
存分に味わえました!
翔ちゃんエロソロも、相葉ちゃんのヒェーッも(笑)、
何よりMJウォークもガッツリ堪能できたみたいで♪

あぁ、私も嵐さんたちに会いたかったよぅ(泣)
来年こそ入会しよう、そうしよう。

愛読ブログ「あたし・主婦の頭の中」でも
国立最終日のレポがあったんですが、
このブログご存じですか?
こちらも違った意味で共感しまくりで面白いです。
良かったらググってみて~(´∀`*)
2010/09/09(Thu) 02:37 | URL | ぴん | 【編集
ぴんさんへ

こちらもレスが遅くてスミマセン(汗)
長編も長編、読むの大変だったと思います。
楽しんでいただけたようで嬉しいです。

エロソロもヒェーッもMJウォークも、
そしてラブリーニノちゃんも堪能できたので大満足です。
最後にはちゃんと、
「俺たちの名前はー?」
「あらしーーー!!」
ってやってきましたよw
さぁ、来年こそはぴんさんもレッツFC入り。

あ、ご紹介のブログも拝見しました。
メインステージに立たれると豆にしか見えなかった私には、
うらやましすぎるレポで思わずジェラってしまいましたよもー。
そんな良席、相当の古参(失礼ながら)でもないと
当たらないんじゃないでしょうか。
私には夢のまた夢だわ・・・
2010/09/10(Fri) 17:20 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック