なんだかまだ寒くて上着が手放せないってのに、
明日からゴールデンウィークらしい。
なんか実感湧かないけど・・・

さてさて。
買い物ついでに寄った書店で見つけた、洋裁本二冊。
忘れないうちに、早速レポ。

 
 
まずは一冊目、
きれいな大人服―ブラウス、スカート、ワンピースからコートまで。

ミシンから少し遠ざかっていた人も、作ってすぐに着たくなる、きれいなシルエットが魅力です。ファッションスクールの現役講師による、流行をほどよく取り入れながらもオーソドックスなデザインのブラウス、スカート、ワンピースからコートまでをご紹介します。ほかにストールやバッグなど小物も掲載。各作品のポイントをプロセス解説しながら、きれいに仕上げる“ちょっとしたコツ”をお伝えします。好みの布地で“きれいな大人服”を作ってみませんか? 実物大型紙つき。
(日本ヴォーグ社HPより)

モデルはさとうやすえさん。
かわいいけどどこか凛とした感じで、
掲載されている服のイメージにぴったり(だと私は思う)。

使われているのはリバティやコッカなどの生地なのに、
ほっこりでも森ガール風でもなくて、
オトナ可愛い服、という感じ。←曖昧な表現で申し訳ない・・・
本のとおりに作ったら絶対似合わないけど、
すっきりしたシルエットはとても大人らしくて素敵だった。
ちょっと気になる一冊。
立ち読みはこちら


お次はこちら、
キャミソール&キャミワンピ―作るのかんたんすぐ着られる!」。

簡単に手軽に作れて、コーディネートの幅が広いキャミソールを中心に、この本では、活躍度の高い5つのパターンを、プロセス解説付きでていねいにレッスンします。そして、同じ型紙を利用しつつ、丈や布づかいを違えたワンピースのアレンジ作品も掲載。さらに、キャミソールと一緒に着てコーディネートが楽しめる、アンダースカートやパンツ、羽織り物も1点ずつ掲載と、盛りだくさんな内容です。実物大型紙付き。
(日本ヴォーグ社HPより)

ポシェに掲載されている作家さんの新作・・・かな?
タイトルのとおり、キャミソールとキャミワンピを集めた本。

リネンやレース、ガーゼ、ダンガリーなどの夏らしい生地に、
タックやギャザーをあしらったふんわりしたデザイン。
・・・という時点で、どうも既視感が否めない。
キャミとキャミワンピに限定されている時点で、
仕方ないかなとは思うのだけれど、
他に何冊か本をお持ちならアレンジで作れるかも。
立ち読みはこちら

FC2 Blog Ranking

参考になったらポチっとお願いします。

l_03.gif

そうそう。
こないだやっと買えたと書いた、



例の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。

金曜日に見つけて購入し、
夕飯のときに早速開けてみたまではよかったが、
なんと月曜日には完食。
あっという間に一瓶開いてしまった。
三人がかり(除:次女)でガンガン食べてれば無理もないか。

一応・・・と二瓶買ってみたものの、
この様子だとGW明けには食べ終わっていそうな雰囲気。
でも次の入荷は未定。
さて、食べきるのが早いか、入荷するのが早いか。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
こんばんわ☆
キャミ&キャミワンピ、気になってたんだけどなぁ。
そっか・・・既視感ありか・・・
でもこの手の本だったら仕方ないですかね。

いまのところ気になってるのはPDさんの本だけかな。
130までだから作れるものは限られてるんだけど、
ストレートパンツはいいなぁと。

最近別のことで頭がいっぱいで・・・
すっかりミシンから遠ざかっています・・・
やばいよね・・・

ラー油も気になりました☆
今度スーパーで探してみます♪
2010/04/28(Wed) 23:26 | URL | コタコ | 【編集
コタコさんへ

キャミ&キャミワンピの掲載作品はどれも
ポシェの作家さんのものなので、
私が先入観からそう思っちゃってる部分もあるかも。

ただ・・・
肩が紐になっててフロントがギャザーとか、
はたまた胸元に切替を入れてギャザーとか、
フロント中央にピンタックとか、
それ自体はきちんとオリジナルなのだろうけれど、
形そのものが「キャミソール」に限定されていることで、
使えるデザインポイントって少ないんでしょうね。
それがどこかで見たような?という気分になってしまう
理由なのかなーとも思います。
偉そうですね^^;

おっ、別のことってアレだね?
私もやっとDISK2まで見たよー。
眼福眼福。

ラー油はどこも売り切れ中らしいので、
見つけたらそれはラッキーよー。
辛いものが苦手でなければぜひお試しを。
2010/04/29(Thu) 02:02 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック