そういえば最近調べてないなーと思いながら、
ちょっと検索をかけたらいっぱい見つかった洋裁本。

         

すんごい数&すんごい長文になってしまったので、
それぞれの詳しい紹介は続きをどうぞ。
 
ということで、どんどんご紹介。

 

やさしいソーイング基礎ブック」(4/19発売)

ミシンを使った洋裁の基本ブック。半日から1日程度でさっくり作れる簡単な大人の洋服の作り方を掲載。
しつけ、カーブの縫い方、三つ折りなど洋裁に共通する基本事項を手順写真つきで解説。1つのパターン(型紙)から3種の洋服が作れます。S,M,L3サイズの型紙つき。
シンプルなリネン・コットンの生地を使い、着心地のよいシルエットに仕上げているのでナチュラルなスタイルが好きな方におすすめしたい1冊です。

(新星出版社HPより)

著者は「ナチュラルに着こなす 私のスカート」の出羽律子さん。
この本、割と好きだったのでちょっと期待。
表紙のブロックチェックのワンピが今年らしくてかわいー。




ソーイングナチュリラ (vol.4)」(4/23発売)

ナチュラルで、年齢を問わず、長く着続けられるシンプルな手作り服を紹介。デザインアレンジを楽しむ好評企画も。
(主婦と生活社HPより)

初回より二冊目、二冊目より三冊目と、
どんどんいい感じになっていく(あくまで私の主観)ので、
今回はどんなパターンが出てくるのか結構楽しみ。
願わくばふんわりワンピやボリュームたっぷりのギャザースカート、
ゆったりパンツばかりではありませんように。
あ、これはあくまでも私の希望ね。


 

おしゃれが好きな女の子の服」(4/25発売)

オーソドックスな中にも、愛らしいディティールや布の個性が感じられる子ども服。どんな服でもすてきに着こなしてしまう女の子に。一年を通して活用できます。身長100~130㎝の実物大パターンつき。
(文化出版局HPより)

著者は「素直でかわいい女の子の服」のまのあきこさん。
前作はシンプルで普段着向きの服が多かったけど、
今回は「おしゃれ」と付いているから、
もう少し改まった感じになるのかなぁ?
130までなので我が家はアウトだけど、
ナチュラル系好きな小さな女の子にはよろしいかと。


 

好きな布地で好きな服 -ソーイングはじめましょ。-」(4/25発売)

洋裁の経験はないけれど服を作りたい、というかたに向けたソーイング指南書。上質な布を使い、おしゃれ感を保ちながら簡単テクニックで仕上げます。4サイズの実物大パターンと囲み製図でご紹介。
(文化出版局HPより)

リネンバードなどでもソーイング教室をしていらっしゃる、
LaLa Sewingの香田あおいさんの本。
表紙やサイトを拝見する限り、
リネンメインのシンプルな服が多いようなので、
本の中身も多分そんな感じ・・・かな?と予想。
著書は他に「子どもに持たせたい手作りバッグ&小物」。


 

フェミニンワードローブ -応用自在なパターンで作る-」(4/25発売)

流行に関係なく人気の、どこかに女性らしい要素がある服を、ワンピースを中心にデザイン。難しいテクニックなしで仕立てられるシンプルな4サイズの実物大パターンと囲み製図で。
(文化出版局HPより)

著者の松本仁子さんという方、
検索したけど過去に著書が見当たらず、
どうやらパタンナーさんであるということだけ判明。
表紙のワンピは一見フツーのスモックワンピかと思いきや、
胸元がリボンのようになっていたりするので、
ちょっと凝ったパターンだったりするのかも。
amazon等では既に購入可能のようなので、
書店で見つけ次第レポ・・・できるかなぁ。




リバティプリントで作る子ども服(5/2発売)

お出かけや発表会に着るよそいき着から遊び着まで、すべてリバティプリントの布地で作る服はワンピース、ブラウス、スカートから男の子のシャツまで。身長80~140㎝の実物大パターン2枚つき。
(文化出版局HPより)

月居良子さんの新刊。
前作はフランスで今作はイギリス(=リバティ)。
以前のシンプルな生地で仕立てるパターンのほうが
個人的には好きだったんだけどなーと思いつつ、
月居さんの女児服はかわいいんだよなぁ・・・
ウチはアウトだけど、小さい女の子がいる方におススメ・・・かな?




kidsの元気なふだんぎ (happy homemade)(5/2発売)

毎日の通園、通学、遊びに着る、元気な子どものための手作りふだん着。きちんとしたシャツやブラウス、カジュアルなパンツ、おしゃれなワンピースなども。身長100~130㎝の実物大パターンつき。
(文化出版局HPより)

「Atlier_ru」のru_koさんこと山田ルリ子さんの本、
kidsのふだんぎ (happy homemade)」の第二弾。

今回はタイトルに「元気な」と付いているけれど、
カットソーパターンは入ってるのかなぁ。
前作にはカットソーパターンがなかったので、
少々不満に思われた方もいらっしゃるのでは。
個人的には入ってて欲しいところ。
(といっても我が家はサイズでアウトだけど)
さて、どうなんだろう。楽しみー。
ちなみに140サイズはショップで販売される予定とのこと。




そのまま着ても、重ねて着てもワンピース(5/2発売)

1枚でも、重ねて着てもいいワンピースやチュニック、コートドレス。ファスナーやボタンあきがなくて作りやすいものが多いけれど、簡単そうに見えないデザインです。実物大パターン2枚つき。
(文化出版局HPより)

茅木真知子さんの新刊。
茅木さんの本は布帛でもほっこりしすぎなくて好き。
今回はワンピースの本ということなので、
果たしてどんなのが出るか、ちょっと楽しみだったり。
ほっこりしてませんように。
でも本を買っても全然作らない私は、今回も眺めて終わっちゃうかも・・・



 

'10夏のかんたんソーイング ヤング版(4/21発売)

手作りが大好きな女の子のために、この夏の旬アイテムをS~LLサイズの実物大型紙つきで紹介するソーイング本。今号の表紙・口絵はキュートにリニューアル! よりおしゃれになって生まれかわりました。表紙・巻頭は人気モデルの鈴木えみちゃん。えみ流のかわいい着こなし術を見せてくれます。
(実業之日本社HPより)

かんたんソーイングは基本的にFEMALE系なので
あまり期待はしていなかったりするのだけれど(失礼)、
今回鈴木えみちゃん(かわいー♪)がモデルということで、
普段よりあか抜けた感じだといいなぁ・・・と密かに期待。
でもヤング版だから私には無理かもなぁorz


 

ミセスの夏ソーイング(4/23発売)

ミセスに着ていただきたいお洒落な夏のスタイル。人気のチュニック、ワンピースの他、ブラウス、ベスト、スカート、パンツなど便利なアイテムが満載。
(ブティック社HPより)

レディブティックの既刊からの選りすぐりかなぁ?
という気がしないでもないタイトルだけど、
レディブティックは基本的に実物大型紙は付いていないので、
型紙が付いているという点では使いやすそう。
ここで言う「ミセス」がどのあたりを指すのかが問題だけど、
書店で見掛けたらちょっと眺めてみようかな。


・・・と、こんな感じ。

週末までのおかしな気温からやっと解放されて、
昨日からようやく春らしい気温が戻った関東。
新刊を見て、モチを上げていけたらいいなぁ。
いや、上げないとね(汗)

FC2 Blog Ranking

レポ書くより縫え!
激励クリック、ポチっとお願いします^^;
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
これまたお腹いっぱいのブックレビューですね。
どれも気になるなぁ。
最近凝ったものぜんぜん縫ってなくて、
なので(?)茅木さんの本が気になるところです・・・

なんだかいまいちモチが安定しないので、
新しい本でも買って勢いをつけたいところ。
なんですが、これ!と思える本に出合えないのもまた事実。
↑悲しい・・・


↓の但馬屋さん、初めて知りました~。
布ナプ作らないけど、(ユーザーでもないけど)
どんなネルなのかすっごく気になっちゃいました☆
2010/04/19(Mon) 21:26 | URL | コタコ | 【編集
コタコさんへ

でしょー。
書いてた私もおなかいっぱい(笑)
でも確かに、最近書店で本を見つけても、
熟考して結果買うというのは時々あるけど、
即決で買っちゃうような本にはなかなか会えませんね。

しかし凝ったものどころか今月ショルダーバッグしか
縫ってない私はどうしましょーか(汗)
が、がんばらないと。

但馬屋さんは基本的に和柄とか呉服関係がメインなので、
腰巻とかの絡みからネルを扱っておられるのではないかと。
よくある片面起毛のプリントネルとかは結構薄いけど、
これは厚みもあってしっかりしてましたよ。
布ナプ作るならおススメです。
2010/04/20(Tue) 00:56 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック