冬のセールで購入したきり手つかずだった、
母用のアンゴラ混(多分)ニット。
早くしないと時期を逃してしまう(既に逃してる?)ので、
とりあえず重い腰を上げてサクッと。

100314_01.jpg
原型にしたのはK's Bam Booの旧タートルネック(T-01)。
これを少し大き目に作るとちょうどいいので、いつもこれ。
でもたまにはちょっと趣向を変えようと思い、
Swanyで見かけた作例を参考に、ちょっとアレンジ。

以下、覚書。

 襟元 → 前身頃を中心で5cm拡げてギャザーをプラス
 袖口 → 切り替え始末&母仕様8分袖
 身頃 → 中心で1cmプラス、
       ウエストから裾にかけて左右で5cm拡げAラインに
 着丈 → 小柄(145cm)な母に合わせて70cm

・・・すると、こうなる。

100314_02.jpg

トルソーが着てヒップ下くらいなので、
母なら多分膝上くらいの丈になると思われ。
袖は8分袖と言いつつ、母が着ると長袖。

とりあえず、仕上がったので大急ぎで送りつけてみた。
まだ着るチャンスがあるといいんだけど(汗)

<布>
 Swany(アンゴラ混?プリントニット)1.3m
<パターン>
 K's Bam Boo(T-01・L)

<2010年 布消費量>
 当月消費 :  3.1m
 年間合計 :  15.9m

<2010年 布購入量>
 当月購入 :  0.0m
 年間合計 : 20.3m

購入<消費までもうちょい!
頑張って縫うべし!! ←と自分に喝w

FC2 Blog Ranking

ポチっと一喝お願いします^^;


・・・あ、そうそう。
おまけがあったんだった。

100314_03.jpg

残った生地で、ネックウォーマー。
この生地フワフワで暖かそうだったんで、
中途半端に残った部分を一番大きい長方形に裁断して、
筒にしてから10cmほどねじって縫い合わせてみた。
うーん、あったかーい。

これはこれで、単独で使ってもらえばいいかな。
ちなみに合わせているのはWB天竺祭りのラグランT。
襟の開きがちょうど隠れるので、襟元が寂しいときにいいかな。


で、もう一つおまけ。
先日ちょろっと書いたムキさんの新刊、
ロックミシンで作る大人のおしゃれソーイング」。
日本ヴォーグ社サイトで一部立ち読みが可能に。
気になっていた方、↑のリンクからどぞ。

目次を見る限りでは、どうやら従来のLaLaLaシリーズと同様に、
一つのパターンを使い回していろいろ作る本っぽい。
絶版になった「クライ・ムキの大人服」シリーズに近いかも。
月末が楽しみだなー。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック