えーっと、子供会の資料を作ったり、
仕事始めようかなーとか考えてみたりしていたら、
特段忙しいわけでもないのに縫いの手が完全に止まり、
ネタ切れして更新できなかったtogaです、こんにちは。

そんな私をひなさんが救ってくれました。
バトンが回ってきたのです。
ひなさん、ありがとー♪

というわけで、ハンドメイドバトン。
長文なので興味がある方は↓の続きをどうぞ。
1.ハンドメイドを始めたのはいつ?

小学1年生くらい。
多分「りぼん」の付録とかのマスコットを作ったのが
最初ではないかと思われます(笑)


2.ハンドメイドを始めたきっかけは?

そもそものきっかけは母。
夏休みの自由研究に手芸を勧めたのが母でした。

ちなみに母は洋裁、母方の祖母は和裁と編み物、
父方の祖母はよく編み物をしていました。
私が中学の頃から同居のおばは洋裁と編み物のプロで、
超年季の入った足踏みミシンを持っています。
実はちょっと欲すぃ。

そんな環境で育ったので、
夏休みの自由研究は毎年手芸。
気づいたらどっぷり浸かってました。

中学生の頃は棒針編みにハマり、
マフラーに手袋、セーターなど一通り編みまくりました。
その後、編みモナー生活は就職後まで続きましたが、
長女妊娠を機にミシンを購入。

さらに次女の入園グッズを作ったあたりから縫い物が楽しくなり、
(子供二人の手が離れたことも理由かも)
ロックミシンを購入してさらに過熱、そして今に至ります。


3.ハンドメイドをしていて良かったことは?

時分の好みに合わせていろいろ作れること。
子供達や差し上げた方に喜んでもらえること。

あと、自作した持ち物などから話題が広がり、
打ち解けるきっかけになったりすること。


4.ハンドメイドをしていて、悪かったことは?

やっぱ布山脈を築いてしまったことでしょうか。
子供部屋のクローゼットを布で占領しているのは私。
和室の天袋を半分占領しているのも私。

あと、その布山脈にかけた金額を考えると、
多分子供達の教育費・・・まではいかないまでも、
もう少し余裕のある生活が送れたかしらと冷や汗。
ゴメンナサイ・・・夫&娘達。


5.自分の腕を思う存分ほめてください。

オラ天才!

・・・ダメだ、無理です(汗)
そもそも誉めるような腕を持ち合わせてないもんで。



6.自分はハンドメイドに向いていると思う?

上手か下手かということは置いておいて、
向いてるか向いてないかでいえば、多分向いてると思います。
何かを「作る」という行為は昔から好きなので。

ただ、熱しやすく冷めやすい性質なもので、
いつ飽きてしまうかというリスクが常に付きまといます。
いつから石鹸作ってないんだっけ・・・(汗)


7.主に何を作っているの?

以前は子供服メインでしたが、
最近は自分用に大人服を作っていることのほうが多いです。
気が向くと姪っ子(もうすぐ3歳)の服を作ってみたり、
小物を作ってみたり、編み物をしてみたり。


8.ハンドメイドに欠かせない物は

モチベーション。センス。情熱。根性。

あ、モノ的な話ですか。

じゃあ、ミシンと糸と型紙と棒針とかぎ針と・・・

え、そういうことじゃない?

うーん、やっぱり「作りたい気持ち」ですかね。
これをなくしたらどんだけ材料が揃っててもダメです。

って結局精神論に終始してるし。


9.ズバリ! あなたにとってハンドメイドとは?

日常生活におけるささやかな楽しみかな。

材料を揃える楽しみ、
仕上がりを想像する楽しみ、
作り上げる楽しみ、
そしてそれを使う楽しみ。

やめられまへん。


10.次に回すハンドメイダーさんを3人

ここに来る前に結構あちこち回ってしまっていて、
指名できる方が意外にいらっしゃらない・・・(汗)

dunjumさん
コタコさん
Ayakoさん

もしこちらをご覧になりましたら、
お時間のあるときにでもお願いしますー。

FC2 Blog Ranking

そしてこちらもポチっとお願いしますー。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:バトン
ジャンル:その他
コメント
受け取りました♪
どもども。。。。
バトンありがとうございます。。。
先ほどUP&トラバらせて頂きました(´艸`)

うちの場合、母が編物師範、同居祖母が和裁洋裁得意でした。なんか似てる環境なんだなぁ。。とうれしくなったりして。。

久々バトン、楽しかったです。ありがとう♪
2010/02/17(Wed) 10:26 | URL | dunjum | 【編集
dunjumさんへ

早速受け取ってくださってありがとうございます^^
こちらからもTBさせていただきましたー。

ウチの母は被服科の出なので製図から出来る人なんですが、
私が小学校高学年になった頃にフルタイムで働き始め、
それからはミシンに触る機会は全くなかったようです。
おかげで教えてもらうこともほとんどありませんでしたorz

ただ、同居しているおばは洋裁も編み物もプロだし、
母方の祖母は和裁と編み物、その妹たちもそれぞれ
ハンクラーな方々だったので(おばは母方祖母の末の妹)、
やはり母方の血を濃く引いたようです。

でもやっぱり皆さんそれぞれに考えることがあったりして
おもしろいなーと拝見しながら思いました。
dunjumさんのところにもあとでコメントしに行きますねー。
2010/02/17(Wed) 13:20 | URL | toga | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/17(Wed) 20:38 |  |  | 【編集
あれ?
鍵コメになっちゃったかな?
↑、多分私です(^^ゞ
2010/02/17(Wed) 21:02 | URL | ひな | 【編集
バトンありがと♪
さっきUPさせていただきました。
楽しかったです~。

やっぱり周りの人間の影響って大きいですよね。
思い返してみると、私も母の影響を多大に受けていたようです。
感謝だけど、この布山、どうしてくれよう・・・
2010/02/17(Wed) 22:53 | URL | コタコ | 【編集
ひなさんへ

そう、鍵コメはひなさんでした(笑)
バトンありがとうー。

同じような道を歩んでたのねぇ。
あ、でも私お揃いのセーターは編んだことないな。
彼氏(または夫)の分で手いっぱいだったよ。
その頃からひなさんは編む手が早かったのね・・・スゴイっ。

石鹸もハンクラも総額考えるとガクブルだよね。
前世は姉妹認定、私もそう思うよ^^;
お互い布山消費を・・・って言いながら
昨日悩んでたアレは結局どうなったのかしら(笑)
2010/02/18(Thu) 16:56 | URL | toga | 【編集
コタコさんへ

こちらこそ、受け取っていただいてありがとう♪
コタコさんの一面を垣間見た感じですわ。ムフ。

やっぱ幼少期の環境って大きいですね。
そういう意味ではウチも例外なく子供達がハンクラ好き。
でも悪い影響は受けないでもらいたいものです・・・布山とか(汗)

ちなみに私の実家には大叔母(もうすぐ80)がいますが、
私も敵わないくらいの布山を持っています。
四畳半の部屋が丸々布山。
自分の将来を見るようで怖いよー(汗)
2010/02/18(Thu) 17:00 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
久々続けて登場のdunjumです。。。 togaさんからのバトン、確かに受け取りましたぁ。。。 では、さっそく・・・・ 長文注意ですので、お時...
2010/02/17(Wed) 10:11:26 |  Oh-weedy leaf
PD&KBBパンツを、神と崇める縫い同志、 K*nattsu!! の emiさん からハンドメイドバトンが回ってきました。 それでは、いってみよー^^ ...
2010/02/17(Wed) 21:02:54 |  はまりもの
togaさんよりバトンをいただいたので早速。 1.ハンドメイドを始めたのはいつ? いつだったかなぁ。 モノゴゴロ付いたときには何か...
2010/02/17(Wed) 22:50:15 |  手作りしませんか