こないだ書店に行ったときは気付かなかったけど、
これらも新刊が出ていたようで・・・
遅ればせながら、ちょこっとレビュー。



Cotton friend (コットンフレンド) 2009年 12月号と、
レディブティック 2009年 12月号

まずは「Cotton friend (コットンフレンド) 2009年 12月号」から。

特集:手作りで全身おしゃれな冬のコーディネート
1枚の型紙で作れるアレンジパンツ、着回し力抜群のワンピース
素敵リメイク小物 実物大型紙付き&写真解説ページも充実

(ブティック社HPより)

頭から数ページをパラパラっと眺めて、
あれ?これポシェじゃないよね?とちょっとびっくり。
コトフレ、お前もかorz

もともとほっこり風味ではあったけど、
ほぼポシェと同化した感が・・・
「10年1着」の金久保さんは今回掲載ナシ。
いかにもほっこりじゃなくて好きなんだけどなぁ。

あ、袖がヨーク続きのワンピ(チュニック?)は
確かにほっこりだけどかわいかったな。
でも、ミニのキャミワンピ&ブーツを合わせるのは、
我々の世代ではちょっと苦しいかな・・・
さすがに膝は出せないぜorz


で、お次は「レディブティック 2009年 12月号」。

特集 冬のかんたんソーイング
実物大の型紙で作る お洒落な服
徹底研究 「冬素材」を知る
手作りで作るクリスマス小物

(ブティック社HPより一部抜粋)

相変わらず、レディブティックは生地が惜しい・・・
巻頭特集もデザインは悪くないと思うんだけど、
生地がハイミセス向けなためにイマイチ感が否めず。
でもフツーに無地とかイマドキ生地で作ったら、
いい感じになるんじゃないかなぁ。

個人的一押しは「冬素材」の特集。
ダブルフェイスとかウールとか、
冬向きの素材の扱い方や仕立て方が載っている。
この辺はほっこり系には載らない情報だと思うので、
冬素材を仕立てたい方にはお役立ちかと。


・・・という感じ。

個人的には買うならレディブティック。
でも、製図が面倒で結局作らない気がする。
いかんせん横着なもので。

とりあえず手持ちのパターンをどうにかしないとね・・・フフフ。

FC2 Blog Ranking

参考になったらポチっとお願いします。
  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
コメント
ご無沙汰ですぅ。。
ラストの・・・フフフ  はアレですかね(´艸`)

完成たのしみだなぁ。。って軽くプレッシャー?(笑)

相変わらずあまり書店に寄らないので、参考にさせてもらっちゃってます。

段々どこもほっこり系になってくのかしら?
↓のホームスィートクラフトも前々のカントリークラフトっぽさは微塵もなくなっちゃったみたいですねぇ。残念ッス。。

2009/11/11(Wed) 12:24 | URL | dunjum | 【編集
えーー
コトフレもですか?小物系の雑誌がどんどんなくなってるって事ですかね?
ポシェが増えても売れるのかなぁ~?疑問です。

レディブックはほとんど手に取ったことないんですが、以前ちょこっと立ち読みした感じでは、やっぱり布が残念ではありましたねー
スタイリスト?デザイナー?がお年の方なのかしら。
2009/11/11(Wed) 13:34 | URL | Ayako | 【編集
dunjumさんへ

どもー。お元気ですかー。
ラストのフフフに深い意味はないですよ。
近いうちに着手しようとは思ってますが、
いかんせん長女の服がカッスカスなので・・・

なんかみんなほっこり系ですよねー。
そっちが売れてるからなんだろうけど、
みんながみんな追随しなくてもいいじゃんよーと思います。
つまらんー。
2009/11/11(Wed) 15:11 | URL | toga | 【編集
Ayakoさんへ

ねー、コトフレまでポシェ化ですよ。
編み物も小物も載ってましたけど、
全体の雰囲気が思いっきりポシェ化。
こないだのホームスウィートクラフトとよく似た感じです。
売れるからってことなのかもしれないけど、
同じような本ばっかりそんなに皆買うもんなんでしょうかね?
謎ですー。

レディブティックはホント生地が残念。
主な購読者層がハイミセスなんだろうと思うので、
仕方ないといえば仕方ないんでしょうけど・・・
あれとポシェの中間くらいのが欲しいなぁと常々思っとります。
どこか出してくださらないかしら。
2009/11/11(Wed) 15:17 | URL | toga | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック