早いもので7月に入りました。
書き始めの文章に迷ってフリーズしました、togaです。
一年の半分が・・・と書き始めようかと思ったけど、
twitterで「時の番人かよ!」というツッコミを見てやめましたw

まずは先日のO-cafeマーケット、無事終了しました。
皆様ありがとうございました。
とても楽しい一日でした^^

そんな中、気になっていたのがミシン。
少し前からどうも調子が悪く、
だましだまし使っていたものの、とうとう限界に。
そろそろ買い換えてもいいんじゃないの?と夫に言われ、
(購入は7年前。家電なら確かに買い替え時かも)
皮革も縫えるミシンに心が揺れたりして・・・

 ←これは9400。皮革用は9400極

そんなときにFBで見つけたのが、
JUKI エクシムプロ9400極を使って、
皮革×帆布のトートバッグを作る講習会。

170605_02.jpg

帆布も皮革もサクサク縫える!
すごーい!
と感動し、本気で買い替えを迷っていたら、
SPURでも針糸を変えれば縫えますよと言われましたw
(マイミシンは型番違いの同じ機種)
そうなのか・・・

ってことで、いつものtetettaさんに調整を依頼。
症状を話すと、調整では直らないかもとのこと。
場合によっては部品交換か、最悪は買い換え。
ひとまず診てもらって判断ってことで、急遽発送。

仕事終わりの夜間集荷をお願いしたのが月曜。
運送会社から翌火曜に発送され、
tetettaさんに到着したのが水曜朝。
その日の夕方連絡があって、無事調整完了。
タイミングがかなり狂っていて、縫えないはずだ、と。
その日のうちに修理代を振り込んで、翌木曜に発送。
金曜には自宅に戻ってきました。

相変わらずのお仕事の速さ。
きっちり調整と分解清掃をしていただいて、
縫い目バッチリ、動作音も静か。
絶好調になって帰ってきました。

ということで、
買い替えの危機は回避されましたとさ。

ちゃんちゃん。

山梨にあるので宅配便発送&メール・電話のやりとりですが、
経過はブログに写真付きで報告してくださるし、
(今回はまだ載ってる様子がないけど、前回の様子はこちら→
ミシンのメンテでお困りの方、お勧めです。

そしてその絶好調のミシンで準備にはげ・・・まないとね。
↑まだやっとらんのかい
来週末はイベントです。

sirius.jpg

手作り雑貨&クラフトフェア
7/8(Sat) 11:00~17:00
7/9(Sun) 10:00~16:00
大和市文化創造拠点シリウス 1F ギャラリー


  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
こないだ、ミシンのリコールの記事の最後にちょこっと書いた、
カバステミシンが欲しいという話。

我が家の事情を考えれば到底無理な買い物なので、
これまで欲しいと言ったことはありませんでした。

ところが、昨日のこと。

誕生日が近くなってきて、
「何か欲しいものない?」
と聞かれたので、おフザケで
「ミシンほしいな~、Tシャツの裾とか縫えるやつ~」
と言ってみました。

そしたらまさかの返事。

「必要なんでしょ?買えば?」

・・・え?
今なんて言った?

「使うものなんでしょ?必要なんだったら買えばいいじゃん」

と、拍子抜けするくらいあっさりOKが出てしまいました。

そんなわけで、今すぐとはいかないけれど、
カバステミシン購入の方向で検討してみようと思います。
現状での候補は

 ・ふらっとろっくBL-72S(ベビーロック) 3本ステッチ、チェーンステッチ可

 

 ・トルネィオ796U(ジャノメ) 3本ステッチ、チェーンステッチ可

  ←画像は795U。796Uは写真載せられないらしい

 ・MCS-900(JUKI) 2本ステッチ、チェーンステッチ不可

 

個人的にはふらっとろっくがいいなーと思っているのですが、
下2種との価格差が結構あるので迷っています。
価格に見合った差があるのかなぁ、と。
某新宿のミシン屋(笑)のおっちゃんに言わせると、
プロの方は迷わずふらっとろっくを買われるので、
お仕事で使うならこっちがお勧めだそうです。
家庭用と割り切って使うならトルネィオもありかもね、と。

あと意外な伏兵がブラザーのCV100。
機能は上二つと遜色ないのにお値段抑え目。



そんな感じで、今朝からぼちぼち情報収集を始めてみました。
現在カバステミシンをお使いの方、
選ぶ時のポイントとか必要なアタッチメントとか、
経験に基づくアドバイスをいただけると嬉しいです!

よろしくお願いしまーす!

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
ブラザーの窓口に電話をしたのが木曜日。
翌日(金曜日)の夕方に発送して、
土日の休業を挟んで月曜日。
出先から戻ったら留守電がピカピカ。

「お預かりしたミシン、今日発送します」

え?もう?

ってなわけで、
↓のとおりリコールで部品交換(&メンテ)に出した
BC-6000が今日戻ってきました。
あ、日付変わっちゃったから正しくは『昨日』だわ。

まだ箱も開けてないので、←
試し縫いも何もあったもんじゃないですが、
明日にでも梱包解いて中を見てみようと思います。

ブラザーさん、仕事が早いわ!



↑ボタンホール用に取ってあるといってもいいBC-6000。
 これ買ったらいらなくなるのかな・・・と思ったりもするけど、
 そしたらジグザグも縫えなくなっちゃうと気づきました。
 これでもしカバステ買ったら4台持ちになっちゃうのか・・・orz


  

それにしてもカバステミシンがほすぃ・・・

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
前々から気になりながらも、
ずいぶん長いこと放置しっぱなしだった懸案事項。

所有している家庭用ミシン、
BROTHER BC-6000のリコールです。

(詳しくはこちら→


近くのミシン修理のおっちゃんに出した1回目
自動糸切りが引っこまなくなって修理に出した2回目
tetettaさんにオーバーホールしてもらった3回目
今回で4回目の入院です。

針板や上糸の調子が悪くて購入元の松本ミシンに連絡したら、
おっちゃんが電話越しに症状チェックしてくれたのはノーカウント


<5/13 追記>

 元のタイトルは「4回目」としていたのですが、
 何が4回目なのか全然伝わらないのと(笑)、
 同じ型のミシンをお持ちでご存じない方もおいでかも、
 という気持ちからタイトルをわかりやすく変更しました。

 ちなみにこのミシンはちょっと面倒で、
 中身が同じでも販売店によって機種の名前が違っており、
 外観も色とか微妙に違っていたりします。
 「BC-6000」の型番は「CPS52」といいまして、
 右側のリンクにあるミシンもこれと同じものです。

 今回の対象機種は、
 「SC307/308、CPS50/52/54/56/70/72、EMU15/16/17」
 とされていますが、
 製造時期によっては対応済みらしく、
 背面のステッカーにある製造番号等で確認できるそうです。
 詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
テーマ:ソーイング
ジャンル:趣味・実用
入金が正午を回ってしまったので到着が一日遅れたけど、
キヨブタの職業用ミシン、昨日無事到着しました!

100804_01.jpg ← 箱、デカっ!!

  

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村